多文化共生教育ネットワークかながわ

掲載日:2011年4月1日
 

多文化共生教育ネットワークかながわ

活動概要
事業名外国につながりを持つ子どもへの教育・進路サポート事業
県協働部署高校教育企画課
対象年度平成18年度から22年度
事業の目的 県内の小中学校に在籍する「外国につながりを持つ子どもたち」の教育や進路についてのサポートのため、高校進学ガイダンスや、多言語翻訳版の高校入学のためのガイドブックの作成を行う。また、学校への教育コーディネーターの派遣を行うとともに、ネットワークづくりや若者交流の促進を図る。
個別事業の内容
  • 「日本語を母語としない親子のための高校進学ガイダンス」実施事業
  • 「公立高校入学のためのガイドブック(多言語翻訳版)作成事業
  • かながわ外国人教育相談
  • 教育コーディネーターの養成・派遣(試行)事業
  • 外国につながりを持つ子どもの支援のためのネットワーク会議
  • 全体事業人件費
負担金申請額(22年度)4,900,000円
事業費総額(22年度)6,080,000円
団体からのメッセージ 外国籍児童生徒数は神奈川県内で、小学校で4291名、中学校で1779名、高校で694名となっています。(2007年度神奈川県教育委員会調べ)さらに、国際結婚等で日本籍をもつ児童生徒も加えるとその倍以上の数に上ります。ボランティアと行政が協働することで、地域に根ざしたきめ細かなサポートを行い、多くの課題を解決していきたいと考えています。

日本語を母語としない人たちのための高校進学ガイダンス

日本語を母語としない人たちのための高校進学ガイダンス


日本語を母語としない人たちのための高校進学ガイダンス

団体基本情報
団体名多文化共生教育ネットワークかながわ
代表者代表 高橋 徹
所在地横浜市中区
団体ホームページhttp://www15.plala.or.jp/tabunka/
神奈川県

このページの所管所属は かながわ県民活動サポートセンター です。