県内における子宮頸がん予防ワクチンの接種後の痛みの診療について

掲載日:2015年2月12日

県内における子宮頸がんワクチンの接種後の痛みの診療について

県内には厚生労働省慢性の痛み対策研究事業の研究班に所属する医療機関はありませんが、次の医療機関においては、子宮頸がん予防ワクチン接種後の痛みの診療に対応しています。

神奈川県内 ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関(平成26年12月25日現在)

 医療機関名窓口診療科所在地連絡先電話番号連絡先FAX備考
1聖マリアンナ医科大学病院産婦人科川崎市宮前区菅生2-16-1044-977-8111
(代表)
044-977-9486 
2昭和大学横浜市北部病院ペインクリニック外来横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1045-949-7150(初診受付)045-977-7137 
3昭和大学藤が丘病院産婦人科横浜市青葉区藤が丘1丁目30番地045-971-1151
(代表)
045-973-1019 
4横浜市立大学附属病院小児科横浜市金沢区福浦3-9045-787-2800045-787-2931 
5北里大学病院麻酔科ペインクリニック・緩和ケア外来相模原市南区北里1-15-1042-778-8111
(代表)
042-778-9371 
6北里大学東病院精神神経科相模原市南区麻溝台二丁目1番1号042-748-7605042-748-7872地域連携室
7東海大学医学部付属病院麻酔科ペインクリニック外来伊勢原市下糟屋1430463-93-1121
(代表)
0463-94-9058 
 

日本ペインクリニック学会専門医がいる医療機関

 

名称、住所、電話

診療科

診療日時

留意事項

緩和会 横浜クリニック

ペインクリニック科

月曜日から土曜日

 

要予約

前医からの紹介状要

横浜市港南区上大岡西1-10-11ウスイビル4F

9:00から12:00

045-849-7870

市が尾ペインクリニック内科

ペインクリニック内科

月曜日、火曜日、木曜日から土曜日

要予約

前医からの紹介状要

横浜市青葉区市ヶ尾町1063-3-201

9:00から12:00

14:00から18:00

(土曜日9:00から12:00)

045-978-6678

ただし、すべての症状に対応できることを保証するものではありませんので、できる限り、受け入れ態勢の整っている厚生労働省慢性の痛み対策研究事業の研究班に所属する医療機関に受診されることをお勧めします。

  

厚生労働省慢性の痛み対策研究事業

子宮頸がん予防ワクチン接種後の副反応 (痛みやしびれ、脱力など) について、被接種者とそのご家族に対して適切な医療を提供するための診療体制が整ったことから、厚生労働省慢性の痛み対策研究事業の研究班から「子宮頸がん予防ワクチン接種後の痛みの診療について」が公表されました。
 子宮頸がん予防ワクチンの接種後に痛み等が持続している方が受診出来る医療機関や、受診方法については、関連ファイルをご確認ください。
 

難治性神経困性疼痛の基礎疾患の解明と診断・治療精度を向上させるための研究班

 子宮頸がん予防ワクチン接種後の痛みの診療について [PDFファイル/98KB]

慢性の痛み診療の基盤となる情報の集約とより高度な診療の為の医療システム構築に関する研究班(痛みセンター連絡協議会)

子宮頸がん予防ワクチン接種後の痛みの診療について [PDFファイル/292KB]

 

HPVワクチン相談窓口

子宮頸がん予防(HPV)ワクチンの接種についての相談にお応えします。
※行政に関するご意見・ご質問は受け付けておりません。
※本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。 

○電話番号 03-5524-8137

○受付日時 月曜日から日曜日 午前9時から午後9時(ただし、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 医療課 です。