防災情報・体験フロアのご案内

掲載日:2017年7月6日

利用のご案内 | 交通案内 | 災害時の役割 | イベント情報 | 地震から身を守る10ヶ条 | リンク


総合防災センターの防災情報・体験フロアには、地震や風水害などの体験ができるコーナーや、いろいろな防災情報の展示があります。楽しみながら災害について学んでください。
また、飲食等は、2階ギャラリーでお願いします。

防災情報・体験フロア1階

防災情報・体験フロア1階の館内地図防災ファミリー男の子の画像

 

地震体験コーナー

地震体験コーナーの写真
ここでは震度7までの地震体験ができます。
突然の地震にあわてないためにも、いろいろな注意点を知っておきましょう。
4つのプログラムのなかから1つを体験していただきます。どのプログラムも最大震度7です。
・関東大震災
・阪神淡路大震災
・東日本大震災(☆)
・オリジナルプログラム
☆東日本大震災の揺れ
   この地震は、東日本大震災の際、最大震度7を記録した宮城県栗原市の築館という地域の揺れを
   参考に作られております。実際の地震は、6分近く続きましたが、この体験では、2回あった大きな
   揺れのピークを中心に、約1分40秒程度に編集されています。
   (参考)
   発生日時 2011年3月11日 14:46
   規模 マグニチュード 9.0
   震源 三陸沖
   震度 震度7を観測した地点は、上記1箇所のみ

風水害体験コーナー

風水害体験コーナーの写真
風速毎秒30メートルの強風と時間雨量50mmの激しい雨が体験できます。
※雨体験は、日曜日・祝日の午後3時15分から3回実施しています。 レインコートと長靴を貸出しています。

消防用具発達の歴史コーナー

消防用具発達の歴史コーナーの写真
消防用具の歴史を各時代に分けて解説しています。
昔の火消しが使った道具などを見ながら、消防の歴史が楽しく理解できます。

このページの先頭へもどる


防災情報・体験フロア2階

防災情報・体験フロア2階の館内地図 防災ファミリー女の子の画像

消火体験コーナー

消火体験コーナーの写真
ここでは、水消火器を使って初期消火の体験ができます。
いざという時、あわてず行動できるようにトレーニングしてみましょう。

煙避難体験コーナー

 煙避難体験コーナーの写真
煙の中を安全に避難する方法を学ぶ体験コーナーです。 落ち着いた行動を身につけましょう。

通報体験コーナー

 通報体験コーナーの写真
119番通報を実際に体験して、火事や救急時の正しい通報の仕方をおぼえましょう。

防災シアター

防災シアターの写真
オリジナル映像「宇宙から来た友達」や、防災ビデオを迫力のある大画面で上映します。

防災Q&A

 防災Q&Aコーナーの写真
防災クイズに答えて、あなたも「防災レンジャー」に。 難易度は3段階。防災の知識を楽しみながら学べます。

耐震ベッドコーナー

耐震ベッドの写真 
家屋の倒壊や落下物から身を守る「耐震ベッド」の展示コーナーです。
地震の時は、まず身の安全を確保しましょう。

神奈川県の災害コーナー

 神奈川県の災害コーナーの写真1  神奈川県の災害コーナーの写真2
過去に神奈川県を襲った大規模災害の特徴と県の防災対策を紹介するコーナーです。
神奈川県の災害コーナーの写真3
大パネルには、「地震列島-日本」「津波に注意」「神奈川県津波浸水図」
小パネルには、「液状化」「神奈川の活断層」「神奈川県に被害を及ぼした主な地震」などを展示しています。

このページの先頭へもどる


防災用品の展示

神奈川県総合防災センターでは、県民の方に広く防災用品を知っていただくとともに、実際の防災の備えにつながることを目的として、民間事業者の方々から展示品を募集しました。
現在、展示している防災用品は次のとおりです。(展示期間:平成29年9月30日まで。展示場所:防災情報・体験フロア2階)

★対面式会話器「フェーストーカー」
対面式会話器「フェーストーカー」の画像1 対面式会話器「フェーストーカー」の画像2
受信機と送信機のセットのワイヤレスで話せる会話器です。
声をマイクで拾って無線で耳元に伝えるため、聴き取りに不自由をお感じの方ともスムーズに会話が出来ます。
高齢者の避難者受け入れ時等に活用が出来ます。

★投てき消火弾「マモルA」
投てき消火弾「マモルA」の画像1 投てき消火弾「マモルA」の画像2
高い消火性能をもつ消火薬剤を、着弾時の衝撃により多方面に飛散されるよう26面体にした容器に入れた消火弾です。
4から5個で、消火器1台と同等の消火性能を持っています。
女性や子供でも手で持ちやすい重さ(約650グラム)と形状(直径約10センチの球状に近い26面体容器)で、人体や環境に優しく、対環境性(対周囲温湿度変化性能)がよく、長期保存が可能です。

★(1)マグネシウム空気電池「MgBOX」(中央の画像)
   水や海水を入れるだけで発電する電池です。
   紙製容器なので廃棄も容易でスマートフォンならおよそ30回分の充電ができます。
   (2)マグネシウム空気電池「MgBOX slim」(右の画像)
   MgBOXのコンパクト版です。スマートフォンならおよそ20回分の充電ができます。
マグネシウム空気電池「MgBOX」及び「MgBOX slim」の画像  マグネシウム空気電池「MgBOX」の画像  マグネシウム空気電池「MgBOX slim」の画像

★(1)避難用簡易ヘルメット「かぶっと」(中央の画像)
   強化段ボール素材の軽くて使いやすいヘルメットです。災害時に素早くかぶることができ、撥水性や防火性にも優れています。
   (2)防災BOX(右の画像)
   エレベーターやオフィスのコーナーに設置する災害用備蓄品収納ボックスです。救出を待つ間の必要最低限の備蓄品の収納が可能です。
避難用簡易ヘルメット「かぶっと」及び「防災BOX」の画像  避難用簡易ヘルメット「かぶっと」の画像1  防災BOXの画像

★防災耐震テーブル
つくえの画像
軽量で強いアラミド繊維と強化段ボールを用いた地震に強いシェルター家具です。メーカーの試作試験では、10トンの荷重に耐えました。

★みんなでトイレ(中央の画像:男性用、右の画像:女性用)※パネル及びパンフレットのみの展示となります。
「みんなでトイレ」展示の画像  「みんなでトイレ」男性用の画像  「みんなでトイレ」女性用の画像
大人数が効率的に使用可能なトイレテントです。震災直後より、インフラが復旧するまでの間、水や電気がない状況下でも、安心してトイレを使用できます。

このページの先頭へもどる

神奈川県

このページの所管所属は 総合防災センター です。