身体障害者福祉法第15条指定医の指定及び身体障害者診断書作成の手引きについて

掲載日:2016年3月24日

身体障害者福祉法第15条の指定を希望する医師の皆様へ

  • 身体障害者手帳の申請に必要な「身体障害者診断書・意見書」を作成するには、身体障害者福祉法第15条の規定に基づく指定を受けた医師(以下、「15条指定医」)でなければなりません。
  • 指定は、医療機関の所在地別に、神奈川県<指定都市・中核市を除く県内区域>、指定都市<横浜市、川崎市、相模原市>、中核市<横須賀市>が行います。
  • 指定は、所定の審査を経て、年間おおむね3回(7月、11月、3月予定)実施しています。具体的な指定日については、下記お問い合わせ先までお尋ねください。
  • 指定の申請にあたっては、下記掲載の「身体障害者福祉法第15条の規定に基づく医師の指定要領」をよく確認した上で、それぞれの指定月の前々月(5月、9月、1月)の月末までに申請するようご留意ください。
  • 指定都市・中核市に所在する医療機関において、15条の指定を申請する場合は、当該市の障害福祉主管課にお問合せください。

 指定都市・中核市以外の市町村に所在する医療機関の医師の皆様へ(指定申請のご案内)

【指定の申請に必要な書類】
 1  「身体障害者福祉法に基づく医師の指定申請書(様式1)」 (平成27年4月一部改正)
 2  医師の「経歴書(様式2)」 
  ※従事した医療機関等の名称、診療科名、勤務形態(常勤・非常勤)、身分(職名)、
   臨床研修期間及び名称(初期臨床研修、後期臨床研修等)
を正確に記載してください。
 3 医師免許証(写)
  様式1、2のダウンロード [Wordファイル/46KB](指定都市・中核市を除く県内区域のみ)
  
様式2の記載例 [PDFファイル/109KB] 記載例をご覧いただき、必要事項に漏れがないように記載ください。

【申請先】
  〒231-8588 横浜市中区日本大通1
  神奈川県 保健福祉局 福祉部 障害福祉課(15条指定医担当)

【問合せ】
  障害福祉課 調整グループ 電話045-210-4703

 【指定要領】
  「身体障害者福祉法第15条の規定に基づく医師の指定要領」   [PDFファイル/188KB](平成27年4月一部改正)


15条指定医の皆様へ

    『身体障害者診断書作成の手引き』(平成28年4月1日から)

 平成28年4月1日から呼吸器機能障害、ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能障害、肝臓機能障害の認定基準等の一部改正に基づき、内容を改訂しました。
 平成28年4月以降は、次の手引きにしたがって、身体障害者手帳の交付申請にかかる診断書・意見書を作成してください。

全文:「身体障害者診断書作成の手引き」(平成28年4月1日以降) [PDFファイル/1.33MB]

分割:

 

本文

診断書書式

表紙、目次更新

[PDFファイル/547KB]

 

第1 総括事項更新

[PDFファイル/592KB]

 

第2 視覚障害

[PDFファイル/647KB]

[Wordファイル/250KB]
[PDFファイル/153KB]

第3 聴覚又は平行機能の障害

[PDFファイル/599KB]

[Wordファイル/146KB]
[PDFファイル/514KB]

第4 音声機能、言語機能又はそしゃく機能の障害

[PDFファイル/586KB]

第5 肢体不自由

[PDFファイル/642KB]

[Wordファイル/179KB]] 
[PDFファイル/217KB]

第6 心臓機能障害

[PDFファイル/727KB]

[Wordファイル/328KB]
[PDFファイル/372KB]

第7 じん臓機能障害

[PDFファイル/556KB]

[Wordファイル/97KB]
[PDFファイル/150KB]

第8 呼吸機能障害更新

[PDFファイル/554KB]

[Wordファイル/23KB]
[PDFファイル/128KB]

第9 ぼうこう又は直腸機能障害

[PDFファイル/582KB]

[Wordファイル/140KB]
[PDFファイル/164KB]

第10 小腸の機能障害

[PDFファイル/558KB]

[Wordファイル/107KB]
[PDFファイル/140KB]

第11 ヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能障害更新

[PDFファイル/604KB]

[Wordファイル/194KB]
[PDFファイル/184KB]

第12 肝臓機能障害更新

[PDFファイル/588KB]

[PDFファイル/533KB
[Wordファイル/22KB]

裏表紙更新[PDFファイル/497KB]

参考:「身体障害者診断書作成の手引き」(平成28年3月31日以前)  [PDFファイル/1.39MB]

身体障害者診断書作成に関するQ&A

身体障害者診断書を作成するうえで、「身体障害者診断書作成の手引き」の記載内容以外で、ご配慮いただきたい内容を一覧にしています。

指定都市、中核市以外の市町村に所在する医療機関の医師の皆様へ(異動届のご案内)

  • 指定を受けた後、所属医療機関の変更、氏名の変更、辞退等の異動が生じた場合は、異動届を提出してください。
  • 神奈川県内で異動される場合は、転出前の自治体(県・指定都市・中核市)及び転出後の自治体(県・指定都市・中核市)それぞれに異動届を提出してください。
  • 神奈川県外の医療機関に異動される場合は、県へ異動届を提出するととも(県の指定医名簿から削除されます)に、転出後の自治体に改めて指定申請を行ってください。

【届出に必要な書類】
 「身体障害者福祉法に基づく指定医師異動届(様式3)」
 様式3のダウンロード(ワード形式:126KB) (県への届出)

【届出先】
 〒231-8588 横浜市中区日本大通1
 神奈川県 保健福祉局 福祉部 障害福祉課(15条指定医師担当)

【問合せ】
 障害福祉課 調整グループ 電話045-210-4703


その他の情報

平成18年4月1日付けの県要綱改正(別表5(疑義解釈部分)のみ改正)について

「神奈川県身体障害者障害程度認定に関する要綱」について、平成18年4月1日付け別表5(疑義解釈部分)を以下のファイルのとおり改正しました。ご参照ください。
「神奈川県身体障害者障害程度認定に関する要綱」別表5(PDF形式:382KB)
「神奈川県身体障害者障害程度認定に関する要綱」別表5(テキスト形式:59KB)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 福祉部 障害福祉課 です。