学校における食物アレルギーへの対策

掲載日:2013年11月1日

学校における食物アレルギーへの対策

 平成24年12月の調布市での死亡事故を受けて、学校におけるアレルギー対策が急務となっています。 
 特に、アナフィラキシーショックによる緊急時のエピペン使用など、学校全体で救命処置への理解を深めるため校内研修の充実が必要です。 
 このため、神奈川県教育委員会では、学校におけるアレルギー研修を支援するため、次の取組を行っています。

 

食物アレルギー緊急時対応マニュアル

マニュアル 
 東京都健康安全研究センターが発行した「食物アレルギー緊急時対応マニュアル」は、緊急対応の手順、役割分担、症状のチェック、
エピペンの使用方法などを分かりやすく解説しており、各学校の校内研修はもちろん、実際の緊急現場においても役立つ資料です。
 ぜひ、各学校でご活用ください。
 (東京都の承諾のもと、ホームページに掲載、県内の公立学校等に配布しています。)
食物アレルギー緊急時対応マニュアル [PDFファイル/2.19MB

研修DVD「食物アレルギーと緊急時の対応」

DVDジャケット
 NPO法人アレルギーを考える母の会と県教育委員会が連携して、平成25年2月に研修会を開催しました。
 その内容を収録したDVDを県内の公立学校等に配布しています。 校内研修でご活用ください。
   〔DVDの内容〕
     ◇昭和大学医学部小児科 講師 今井孝成 氏 による
        ・講演 「食物アレルギーの基礎知識と緊急時のエピペン使用」 
        ・緊急時のエピペン使用の実習 など

     ◇大阪狭山市の消防長 北岸忠志 氏 による講演 「アナフィラキシー時の連携と緊急搬送」

エピペン練習用トレーナーの貸出

エピペン使用方法の習得に効果的な練習用トレーナーについて、校内研修の際に利用できるよう、
県教育委員会が貸出を行っています。
エピペントレーナー
別紙に記入の上、各学校から直接、県教育委員会保健体育課にファクシミリにて、御申込みください。
 (ファックスの後、電話連絡もお願いします)
   ・県から配送しますので、研修の1週間前までに、御申込みください 
   ・1回の貸出は20本までです
   ・返却費用のみ、各学校・幼稚園の負担となります

エピペントレーナー貸出申込書 [Wordファイル/39KB

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 指導部 保健体育課 です。