神奈川県議会議員の定数、選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例の改正について

掲載日:2014年5月26日

神奈川県議会議員の定数、選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例が改正されました

 神奈川県議会議員の定数、選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例が改正され、平成27年3月1日以後初めてその期日を告示される一般選挙から施行されます。

 主な変更点は以下のとおりです。

1 総定数

  107人 ⇒ 105人

  (選挙区の区割りは変更ありません)

2 選挙区ごとの定数

  横浜市青葉区  4人 ⇒ 3人

  川崎市川崎区  3人 ⇒ 2人

  (その他の選挙区の定数は変更ありません)

3 選挙区の名称 

  逗子市・三浦郡 ⇒ 逗子市・葉山町

  高座郡 ⇒ 寒川町

  中郡 ⇒ 大磯町・二宮町

  足柄上郡 ⇒ 足柄上

  足柄下郡 ⇒ 足柄下

  愛甲郡 ⇒ 愛川町・清川村

 (その他の選挙区の名称は変更ありません)

神奈川県

このページの所管所属は 選挙管理委員会 です。