ワタカ

掲載日:2017年8月1日

ワタカ Ischikauia steenackeri

レッドリスト 国カテゴリ:絶滅危惧1B類(EN)
コイ目コイ科
ワタカ
分布 琵琶湖淀川水系固有種であるが、琵琶湖産アユの放流に混じり混入し、定着しています。
形態 体は細長で、頭が小さく目が大きい、体は銀白色。側線は下方にわい曲しています。
生態 水草を主体とする雑食性で、3年で25cmになる。神奈川県では津久井湖に多く生息しています。
備考 相模川ではまれにしかみられませんでしたが、平成10年の台風による大雨の後は、相模川の至る所で見受けられるようになりました。おそらく、津久井湖から流れ出たものだと思われます。 


幼魚 ワタカ成魚
ワタカ幼魚 ワタカ成魚
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019