図鑑 ベンケイガニ

掲載日:2017年8月1日

ベンケイガニ Sesarmops intermedium

十脚目ベンケイガニ科
ベンケイガニ

分布 東京湾以南に分布します
形態 こうらの横に切れ込みが無いことで見分けます。甲羅が四角いのも特徴です。ハサミに毛はありません。
生態 河口部の葦原、土手等にすんでいます。
産卵期は7から9月で、夜大潮の満潮時に海岸に集まりいっせいに卵を産みます。冬は穴を掘って越冬します。
備考 水辺の石や土手に穴を掘って生活しているため、護岸整備等で河口近くの護岸がコンクリート化されると生息場所が失われてしまいます。 
ベンケイガニ ベンケイガニ
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019