図鑑 ヒラテテナガエビ

掲載日:2017年8月1日

ヒラテテナガエビ Macrobracbium japonicum

エビ目テガガエビ科

ヒラテテナガエビ

分布 千葉県以南の本州、四国、九州や台湾に分布します。
形態 第2胸脚が長く、太く平たい。く、胸には細い縦の模様があります。体長が70から90mmとテナガエビ属の中では小さめです。
生態 テナガエビは比較的流れの緩やかなところを好みますが、ヒラテナガエビは流れがあり石の多い瀬に生息しています。
備考 夜間調査では多数観察されるが、昼間はほとんど見られません。
早川や酒匂川等の県西部の河川で多く見られます。

上から 側面から
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019