図鑑 ノコギリガザミ

掲載日:2017年8月1日

ノコギリガザミ Pakaemon paucidens

ワタリガニ科
ノコギリガザミ

分布 房総半島以南の沿岸域
形態 殻幅20cmになる大型のカニ。ノコギリのような歯が甲羅にあります
生態 マングローブなどの泥干潟等に巣穴を掘り隠れていますが、夜になると巣穴から出て摂餌します。
備考 神奈川県の川で見られるのは珍しく、平成6年9月8日に相模川の河口で開催された投網大会でとれました。体重1350g。
正面から 裏面
はさみ 遊泳脚
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019