図鑑 ドジョウ

掲載日:2017年8月1日

ドジョウMisgurnus anguillicaudatus

コイ目ドジョウ科

ドジョウ


分布 全国の河川。川の本流よりも、支流や水田や用水路に多く見られます。
形態 細長い円筒形で、ぬるぬるしている。
ヒゲは10本
生態 流れのゆるい泥底に多い。
酸素が少なくなると、水面に出て空気を吸い込み、腸から空気を出す、腸呼吸をします。
備考 近年、外国から生きたままのドジョウが輸入され、一部は放流されています。しかし、外国のドジョウからは、日本で見られない寄生虫(顎こう虫等)が寄生しているケ-スが多く注意が必要です。ゴボウと一緒に煮る柳川鍋が有名
ドジョウの英名はなく、ドジョウ科の総称の (loach)を使います。
ドジョウ ひげ

ドジョウの仲間

ホトケドジョウ シマドジョウ カラドジョウ
ホトケドジョウ シマドジョウ カラドジョウ
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019