図鑑 テングヨウジ

掲載日:2017年8月1日

テングヨウジ  Microphis (Oostethus) brachyurus brachyurus 

レッドリスト 県カテゴリ:注目種(生息環境が特殊なもののうち、県内における衰退はめだたないが、環境悪化が生じた際には絶滅が危惧される種)
トゲウオ目ヨウジウオ科
テングヨウジ
分布 相模湾以南
形態 吻は長く細長い。細長い体型で体は硬い。
生態 黒潮の影響を受ける沿岸の河口付近の汽水域から淡水域にかけて生息します。
川で生まれた仔魚は海へ下りで育ちますが、ある程度成長すると河川へ入ります。
備考 特に県西部の酒匂川では記録も多く、本県が分布の北限にあるため「注目種」としています。
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019