図鑑 タナゴ

掲載日:2017年8月1日

タナゴ Acheilogonathus melanogaster  

レッドリスト 県カテゴリ:絶滅(すでに絶滅したと考えられる種) 国カテゴリ:絶滅危惧IB類
コイ目コイ科
タナゴ(茨城県霞ヶ浦)
分布 神奈川県鶴見川以北青森県までの太平洋岸
形態 体長6-10cm タナゴの仲間の中ではもっとも体高が低い。
ヒゲは2本で短い、側線は完全
生態 河川中下流域のながれの緩やかな水域や湖沼に生息し、雑食性で水生小動物などを食べます。ドブガイ等の二枚貝の鰓内に産卵します。
鶴見川および相模川から記録されていますが、過去の資料は極めて少なく、最近の調査では全く記録がないので、絶滅したものと推定されます。
備考 マタナゴと言われ、関東近辺でのタナゴ釣りの対象となっていました。
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019