図鑑 スズキ

掲載日:2017年8月1日

スズキ Lateolabrax japonicus

スズキ目スズキ科
スズキ

分布 日本各地に分布します。
形態 細長く、やや平たい。口は大きく、鰓ぶたの後方に鋭いトゲがあります。
生態 季節によって生息場所を変えますが、春と秋に川に入ってきます。
相模川では神川橋あたりまで遡上してきます。
近年、フッコねらいのルアー釣りが盛んで多くの釣り人が下流域に集まります。
産卵期は秋から冬ですが、旬は夏です。
冬季、相模湾の定置網で大量に獲れますが、痩せている魚が多いです
その他 出生魚で、30cmぐらいまでをコッパ、セイゴ、60cmぐらいまでをフッコ、60cm以上をスズキと呼びます
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019