図鑑 ヤマトシジミ

掲載日:2017年8月1日

ヤマトシジミCorbicula japonica

シジミ科

シジミ

宍道湖産
分布 北海道以南の汽水湖
形態 幼貝は黄色っぽいが、成長するにつれて黒くなります。
生態 川の中下流の流れのある瀬に多くいます。
備考 シジミは、汽水域や淡水域に生息する二枚貝の総称でヤマトシジミ、マシジミ、セツアシジミ、タイワンシジミがいます。
相模川で見つかるのはタイワンシジミが多く、大きいものは長径が3cmを超えます。
相模川で採集されたヤマトシジミ タイワンシジミ
平成6年に相模川高田橋上流で採集されたヤマトシジミ タイワンシジミ
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019