図鑑 コクチバス

掲載日:2017年8月1日

コクチバス(Small mouth bass) Micropterus dolomieu

スズキ目サンフィッシュ科

コクチバス

分布 オオクチバスに近い仲間の北米産の外来魚です。国内では1991年に確認され、分布域を拡げています。
形態 口は大きいが、オオクチバスほどではなく、上あごの後端は、眼の中央より前にあります。
生態 浅い産卵床をつくり、卵と仔魚を雄が守る習性があります。
オオクチバスが流れの緩い止水域を好むのに対し、コクチバスは流水域や冷水域にも生息するため、河川上流域のヤマメやアユ等への食害が懸念されています。
全国的に放流は禁止されています。

コクチバスの産卵床 コクチバス幼魚
コクチバスの産卵床と卵 水槽内のコクチバス

コクチバスとオオクチバスの見分け方

コクチバス オオクチバス
コクチバスの頭部 オオクチバスの頭部
上あごの後端は目の後端より前 上あごの後端は目の後端より後ろ
コクチバスのひれ オオクチバスのひれ
ひれの付け根にうろこがある ひれの付け根にうろこがない
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019