図鑑 クロダイ

掲載日:2017年8月1日

クロダイ Acanthopagrus schlegeli

スズキ目タイ科
クロダイ

分布 北海道以南の日本各地
形態 体高が高く、銀白色、大型個体は黒くなります。
生態 主に沿岸の岩礁域に生息する。沿岸夏から秋の間に稚魚が相模川等の河口域で見られます。
備考 大きくなるに連れて名前が変わります。
         チンチン - カイズ - クロダイ(関東)
         ババタレ - チヌ  - オオスケ(関西)

クロダイ

神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019