図鑑 クルメサヨリ

掲載日:2017年8月1日

クルメサヨリ Hyporhamphus intermedius

レッドリスト 環境省:準絶滅危惧種(NT)

ダツ目サヨリ科

クルメサヨリ 茨城県霞ヶ浦

分布 本州、九州などの大きな河川、霞ヶ浦などの汽水域
形態 下あごが長く、先端が黒いのが特徴です。
生態 大きな河川の汽水域付近で一生を送ります。産卵期は春から夏にかけてで、群で行動します。
備考 相模川河口でまれに採捕されます
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019