図鑑 ギンガメアジ

掲載日:2017年8月1日

ギンガメアジ Caranx sexfasciatus

スズキ目アジ科
ギンガメアジ

分布 南日本、インド、太平洋の熱帯、亜熱帯
形態 体は平たく、銀色をしています。 成魚は90cmになります。 
生態 成魚はサンゴ礁の周りなどで生活しますが、幼魚は太平洋岸の河口域で見られることがあります。
その他 相模川では、秋口河口付近で時々見ることができます。
地方名:メッキ(幼魚)、ガーラ(沖縄地方)
稚魚 稚魚
若魚 幼魚
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019