エゾウグイ

掲載日:2017年8月1日

エゾウグイ Tribolodon sachalinensis

コイ目コイ科

エゾウグイ

分布 北海道と東北の一部
形態 ウグイによく似ているが、吻が上あごの前面に出ています。
腹びれが長く、尻ビレの外縁はへこまない、産卵期にも赤色縦があまりでないことなどの特徴があります。
生態 緩やかな瀬や淵の底層近くを泳ぎます。
北海道では、河川の全域に生息するが海へは出ないようです。
全長25cm程度とあまり大きくならない。
備考 写真提供:秋田県水産振興センター 文:秋田の淡水魚、秋田魁新報社より
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019