ウツセミカジカ

掲載日:2017年8月1日

ウツセミカジカ Cottus reinii

カサゴ目カジカ科

ウツセミカジカ
分布 琵琶湖特産種。琵琶湖産アユの放流に混じって放流され、琵琶湖以外でも見つかることがあります。
形態 カジカに似ているが、目から鰓に向けて。2本の黒い帯があることで区別されます。12cm
卵は直径1.3mmから1.6mmと日本産のカジカの中では最も小さい
生態 水のきれいな砂礫(されき))のところに生息すします。肉食性で、水生昆虫や甲殻類などを食べます。
備考 10年ほど前から芦ノ湖で増えています
独特の顔つき うえから見たところ
芦ノ湖で採捕魚
芦ノ湖で採捕されたウツセミカジカ
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019