アカオビシマハゼ

掲載日:2017年8月1日

アカオビシマハゼ Tridentiger trigonocephalus

スズキ目ハゼ科

アカオビシマハゼ
分布 ほほの白点が大きいのが特徴です。
形態 北海道から九州の広い範囲に分布します。
生態 河口から内湾の塩分がやや高めの砂地で石が点在するような場所に生息しています。空き缶を産卵礁として利用していることがあります。
備考 以前はシマハゼと言われていました
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019