コイふ化観察記録

掲載日:2017年8月1日

コイふ化観察記録

コイ親魚

コイの親魚
神奈川県の各河川には、コイが積極的に放流されているので、
たくさんのコイがすんでしています。4月から6月の、雨で増水した後の川へ行くと、川岸で産卵ために集まったコイが多数見られます。

コイの卵 水草や川岸の陸上植物の葉や根に卵を産み付けます。
直径2mmぐらいと大きく、かたい感じです。
 ばしゃばしゃとコイが産卵行動をしている所は、以外と身近にあります。
ふかしたばかりの仔魚 ふ化したばかりの稚魚
 まだ卵黄が大きい
コイの稚魚 2週間もすると、こんなにしっかりしてきます
幼魚 ふ化後3ヶ月 
コイの若魚 1年で20から30cmになります
コイの稚魚 コイの稚魚
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019