アユふ化観察記録

掲載日:2017年8月1日

ふ化観察記録 アユ 

アユの卵 受精後1時間 受精後1-2時間後の受精卵
( 卵は、水温により発生の早さが異なります、飼育管理している水温は20-21℃です)


卵の周りに透明な幕(受精膜)が見られます

ふ化管理の水温 20℃前後
アユの卵 受精後3時間後 受精後2-3時間後の受精卵

2分割が始まり、卵の一部に亀裂が入っているのがわかります
アユの卵は全体が分かれるのではなく、卵の一部だけが分割していくため、部分割と呼ばれます
分割しない部分は、卵黄になります
4分割 受精後3-4時間後の受精卵

4分割が始まりました
桑実期 受精後6時間、桑実期 
その名からも分かるように、卵割が進み桑の実のように表面がブツブツがした状態です
のう胚期 受精後24時間、嚢胚期(のうはいき)
 
卵割が進んで、もう割球(分割した細胞)を見分けることができなくなりました

卵に付いている膜は、付着膜です。川の流れで卵が流されないようにしています
受精後 2日 2日目 目や脊椎などができはじめています
3日目 3日目 眼胞形成期 

目の原型が形づくられています

卵の中でぐるぐる回るように動いています
4日目 4日目 目の形がはっきりしてきました

卵の中には卵黄や脊椎などが見えます

卵の中で体を動かします
発眼卵  発眼卵 目が黒くなり、卵の中で体を動かします
ふ化直前 ふ化! 卵の中に丸めていた体を少しずつ出します
ふかアユ 受精後12日、ふ化。全長6mm、体重0.5mgの小さな命の誕生です 
通常、アユは受精後10日前後(水温20度)でふ化すると言われていますので、やや遅めの誕生でした
ふ化直後のアユ  ふ化直後のアユ
1ヶ月後 ふ化後1ヶ月
ワムシ ワムシを食べるために S字状に体を曲げてから一気にワムシに飛びつきます
ふ化後 40日 ふ化後40日から80日
シラスアユ(うろこがまだ完成していません) 海で育ったシラスアユ 体は透明です
体長が30mmぐらいからうろこが出来はじめます
稚アユ 稚魚アユ
50-60mmになるとうろこがそろいます
成魚 成魚
水温 ふ化までの日数
12度 23日から24日
15度 17日から18日
18度 約13日
20度 約10日
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019