自家消費用に栽培した「しいたけ」を喫食する際の注意について

掲載日:2016年4月1日
  •  県内で自家消費用に栽培していた「しいたけ」から、食品衛生法の基準値を超える放射性物質が検出される事例がありました。  
  •   「しいたけ」は、栽培に使用される原木や菌床用培地に放射性物質が含まれていた場合、大きく影響を受けることがわかっています。  
  •  栽培に使用される原木等について放射性物質の安全性が確認できない場合は、栽培した「しいたけ」 の喫食を控えるか、喫食前に検査を実施し、基準値を超えていないことを確認してから喫食するようにしてください。 

    (参考)

      安全な販売用のきのこの生産について(森林再生課)

      ※「自家消費用のきのこを栽培している方へ」を参照してください。   


神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 です。