丹沢大山自然環境情報ステーション 【e-Tanzawa】

掲載日:2016年11月29日
   e-tanzawaタイトルアイコン
丹沢大山は県西部に位置し、豊かな水や多種多様な生き物を育んでいますが、近年、その自然環境の劣化が進んでいます。そこで、自然環境保全センターでは、丹沢大山のかけがえのない自然を再生させるため、県民、団体、企業、市町村等との連携・協力による保全・再生活動に取組んでいます。 
 ここでは、丹沢大山の自然再生の取組みに関する情報をお届けします。

※これまで http://e-tanzawa.jp/ で「丹沢大山自然環境情報ステーション e-Tanzawa」を公開してまいりましたが、システム運用改善のため、当ページに移設致しました。


新着情報

平成28年  9月 16日 丹沢大山自然再生ONLINE(自然再生現場レポート)を更新しました。

平成27年 10月 30日 丹沢大山自然再生ONLINE(自然再生現場レポート)を更新しました。

平成27年   4月 24日 丹沢大山自然再生ONLINE(自然再生プロジェクト)を更新しました。

平成26年 12月 17日 丹沢大山自然環境情報ステーション【e-tanzawa】が当サイトへ移設されました。


丹沢大山自然再生ONLINENew

表紙

 丹沢大山自然再生の取組みの「今」を紹介しています。

 情報BOX

丹沢大山の概況

ブナ林
丹沢大山の概況を紹介します。

取組みの経緯(総合調査)

人工林

丹沢大山自然再生の取組みに至った経緯や、これまで3回に渡って実施した総合調査についてご紹介します。

自然再生の考え方と仕組み

希少種

丹沢大山自然再生基本構想と、丹沢大山自然再生委員会についてご紹介します。

自然再生のための計画と取組み

公園

丹沢大山自然再生計画書や実施報告書等を紹介します。

みんなで取り組む保全活動

地域

県民の皆さまに参加していただいたり、丹沢大山地域で活動する団体等と協働で取組んでいる活動を紹介します。

ニホンジカの保護管理

シカ

自然再生の重要な課題の一つであるニホンジカの問題について、取組みなどを紹介します。

丹沢を学ぶ・体験する

 渓流

丹沢の自然について、学んだり、体験するサイトを紹介します。

丹沢を調べる

外来種 

丹沢の現状の資料やデジタル図鑑などを提供します。

丹沢資料室

測量

調査報告書などの資料を提供します。

今日の丹沢

山

今日の丹沢山地の様子を紹介します(リンク集)。

 

神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。