薬物乱用防止教室の申し込み

掲載日:2017年4月19日

薬物乱用防止教室について

  県では、麻薬取締員や薬物乱用防止指導員を、学校等で開催される薬物乱用防止教室に講師として派遣し、小・中・高校生、PTA関係者等に対して薬物乱用防止思想の普及・啓発に努めています。また、神奈川県薬剤師会の協力を得て、各学校に配置されている学校薬剤師が、小・中・高校生及びPTA関係者を対象に、薬物乱用の弊害や家庭や社会に与える危険性を訴えています。

  薬物乱用防止教室の開催を計画されている方は、薬物乱用防止教室講師リストを御覧下さい。

 
     県薬物乱用対策推進本部事務局あて(No.3からNo.8の講師職)の協力依頼要請様式です。

 


薬物乱用防止教室講師リスト

1学校医(医師)医学面から薬物の危険性を説明各学校医
2学校薬剤師(薬剤師)薬理作用の専門家として講演各学校薬剤師
3

県薬務課・保健所(保健福祉事務所)

職員(麻薬取締員・薬事監視員)

薬物事犯の取締と薬物行政

医薬品の正しい服用方法や薬局の指導

県薬物乱用対策推進本部事務局
(県保健福祉局生活衛生部薬務課)
Tel:045-210-1111内線4973
Fax:045-201-9025

e-mail:yakutai.68@pref.kanagawa.jp

(様式1)

4薬物乱用防止指導員保護司・薬剤師等として経験豊富
5麻薬等薬物相談員薬物乱用相談事例の経験豊富
6精神科医師・看護師薬物中毒者等の臨床経験豊富
7ソーシャルワーカー薬物乱用相談事例の経験豊富
8県衛生研究所職員(研究員)薬事毒性等の分析・研究
9警察官・警察職員麻薬等薬物事犯の取締最寄り警察署生活安全課
10県警薬物乱用防止広報車薬物標本、パネル等の教材を利用県警少年育成課少年相談運用係
Tel:045-211-1212内線3104
11横浜税関職員密輸入の取締・検査の業務経験者

横浜税関広報広聴室

Tel:045-212-6053

12(公財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター・ライオンズクラブ認定講師地域の大人として子どもの健全育成を支援ライオンズクラブ国際協会330-B地区
キャビネット事務局
Tel:045-662-2554
13薬物乱用防止啓発訪問事業(厚生労働省)

学校、地域のイベント等からの派遣要請に応じて実施

薬物乱用防止啓発事務局

Tel:03-5330-3043

Fax:03-5330-3377

 

※ 講師の交通費は原則として依頼者側でご負担願います。また、別途講師料が必要な場合がありますのでご了承ください。
※ 講師の調整がつかない場合は依頼をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

薬物乱用防止キャラバンカーの申し込み

学校及び地域社会で薬物乱用防止に関する正しい知識の普及、啓発活動を推進するために、「薬物乱用防止キャラバンカー」の巡回・派遣事業を行っています。

薬物乱用防止キャラバンカーの申し込み((公財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター ホームページ) 

薬物乱用防止キャラバンカー事務局 Tel:03-3581-7429

    かながわの薬事情報(薬務課提供ページ)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 薬務課 です。