平成29年度 身体に障がいのある人を対象とした採用選考

掲載日:2017年8月18日

選考区分・採用予定人員・職務内容 | 受験資格 | 選考の方法 | 選考の日時・場所

合格者の発表 | 申込方法・申込期間・申込先 受験上の配慮を希望する方へ

申込書の入手方法 | 実施結果

選考区分・採用予定人員・職務内容

選考区分

採用予定人員

職務内容

採用予定時期

行政10名程度行政機関等(知事部局、教育委員会等)における事務原則平成30年4月1日
公立小中学校等事務9名程度神奈川県内の市(横浜市、川崎市及び相模原市を除く。)町村立小学校、中学校、特別支援学校における学校事務原則平成30年4月1日
警察事務5名程度警察本部、警察署等における事務原則平成30年4月1日
 
  • 3区分すべてに申し込むことができます。教養考査に合格した人は、申し込んだ区分ごとに人物考査を受けていただきます。(教養考査と作文考査は各区分共通。)
  • 複数区分において合格基準に達した場合、申し込み時の志望順位の最も高い区分のみ合格とします。

             

受験資格(次のいずれにも該当する人)

選考区分

受験資格

行政
公立小中学校等事務
警察事務

(1)平成12年4月1日までに生まれた人
   (外国籍の人も受験できます。※警察事務を除く。)
   (定年年齢が60歳のため、採用時に60歳以上の方は採用されません。) 
(2)身体障害者手帳の交付を受けている人
(3)神奈川県内に在住している人 (注1)
(4)地方公務員法第16条に該当しない人 (注2)

 

(注1)就学等のため、一時的に県外に在住していて家族が県内に在住する人を含みます。
(注2)地方公務員法第16条に該当する人

  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)                        
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 神奈川県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人                        
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

選考の方法

第1次選考

※3区分共通

種目

方法

内容

配点

考査時間

教養考査択一式
知識分野:15問必須解答
知能分野:15問必須解答
公務員として必要な一般的知識及び知能についての筆記考査
(高等学校卒業程度、出題範囲は表のとおり)

200点

90分

 
<表>

知識分野

知能分野

社会科学、人文科学、自然科学文章理解(英文を含む。)、判断推理、数的処理、資料解釈

第2次選考

※作文考査は3区分共通。人物考査は申し込んだ区分ごとに実施しますので、複数区分に申し込んだ人は複数回受けていただきます。

種目

方法

内容

配点

考査時間

作文考査記述式
1題必須解答 600字程度
表現力、理解力等についての筆記考査

50点

60分

人物考査個別面接1回人柄、性向等についての考査

250点

1人約30分

 

選考の日時・場所

第1次選考

日時

場所

10月15日(日曜日)
受付 9時30分から9時50分
着席 10時
教養考査 90分
作文考査 60分
(終了予定は午後2時頃)
神奈川県職員キャリア開発支援センター
(横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1)
 

            

第2次選考

日時

場所

11月8日(水曜日)から11月10日(金曜日)のうちの指定する1日
人物考査 ※3区分とも同一日実施
(日時は第1次選考合格通知に記載します。)

横浜市内
(場所は第1次選考合格通知に記載します。)
 
  •                 
  • 作文考査は、第2次選考種目ですが、第1次選考日に実施します。作文考査を棄権した場合は、第1次選考を棄権した扱いとし、一切採点は行いません。
  • 考査種目ごとに合格最低基準がありますので、1種目でも当該基準に達しない場合、不合格となります。
  • 最終合格者は、第2次選考の結果のみで決定します。                
  • 当日持参するもの…受験票、身体障害者手帳(又は市町村発行の手帳交付書。第1次選考の時にお持ちください)、鉛筆、消しゴム、昼食。

合格者の発表

 

日時

方法

第1次選考
合格発表

10月27日(金曜日)
午前10時
1 合否に関わらず受験者全員に文書で通知します。
2 インターネットで合格者の受験番号を示します(合格発表日から1週間)。

最終合格発表

11月24日(金曜日)
午前10時
 

申込方法・申込期間・申込先

申込方法申込書に必要事項を記入し、申込先へ郵送又は持参してください(申込書は折り曲げないで下さい。)。
申込期間平成29年8月21日(月曜日)から9月15日(金曜日)
申込先(持参先)〒231-0023 横浜市中区山下町32
神奈川県人事委員会事務局総務課任用グループ(場所は、神奈川県横浜合同庁舎6階です。)
郵送する場合(1)最終日の消印のあるものまで受け付けます。
(2)封筒の表に「選考受験」と赤字で書き、裏には住所・氏名を必ず書いてください。
(3)簡易書留で上記申込先へ郵送してください(普通郵便で郵送した場合の事故については、責任を負いません。)。
持参する場合受付時間は、午前8時30分から午後5時15分です(土曜・日曜・祝日は受付できません。)。
 

受験上の配慮を希望する方へ 

  • 点字・パソコン(ワープロ機能)・拡大印刷での受験を希望する人
    次に該当し、点字・パソコン(ワープロ機能)・拡大印刷での受験を希望する人は、申込書の該当欄に○を付けてください。
    点字用の器具、パソコン、拡大読書器は各自で御用意ください。
 

対象者

教養考査時間作文考査時間
点字(※1)点字受験を希望する人

135分

60分

パソコン

(ワープロ機能)

上肢機能障害の程度が概ね3級以上で筆記が困難な人

90分

90分

拡大印刷(※2)視覚障がい者 ※拡大読書器の使用も可能です。

120分

60分

 

※1 点字による受験にあたっては、補助として音声パソコンの使用ができます。ただし、一定の条件がありますので、申込前に人事委員会事務局までお問い合わせください。
※2 拡大印刷希望者には12ポイントの大きさの活字を面積倍率で2倍した拡大印刷問題を用意します。

  • 車イスを使用する人、身体障害者補助犬の同伴を希望する人
    車イスを使用する人、身体障害者補助犬の同伴を希望する人は、申込書の該当欄に○を付けてください。
    また、車イス使用のため自動車による来場を希望する人は、申込書の該当欄に○を付け、自動車の車種、ナンバー、色を記入してください。
  • 試験員の発言内容を印刷した用紙の配布を希望する人、手話通訳を必要とする人
    聴覚に障がいのある方で、試験員の発言内容を印刷した用紙の配布を希望する人、手話通訳を必要とする人は、申込書の該当欄に○を付けてください。

採用選考のお知らせ・申込書の入手方法

※採用選考のお知らせ・申込書は、8月21日(月曜日)から配布する予定です。

郵送で返信用封筒として角型2号の封筒に120円切手を貼り、その封筒に請求者の住所・氏名を明記し、別の封筒(大きさは自由)に入れ(折りたたんでも構いません)封筒の表に赤字で「身障選考案内請求」と書いて受験申込先と同様に神奈川県人事委員会あて請求してください。
県内の機関で配布機関一覧 ※事前に電話にて在庫を確認することをおすすめします。
 

身体に障がいのある人を対象とした採用選考の実施結果

平成23から28年度の実施結果及び29年度の実施状況を掲載しています。


このページの先頭へもどる

サイト案内

 

 

神奈川県人事委員会トップページへ

 

 

神奈川県

このページの所管所属は 人事委員会事務局 です。