福祉職の受験資格

掲載日:2014年4月18日

福祉職の受験資格である、社会福祉法第19条の社会福祉主事の任用資格については、下記1から3のいずれかに該当することが必要です。 

1.学校教育法に基づく大学において、厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目のうち、3科目以上を修めて卒業した人。

※ 指定科目については、下記をご覧ください。

  指定科目と履修科目の科目名称が完全に一致してない場合は、受験できません。

  ただし、科目名称が、完全に一致してない場合でも、次のいずれかの場合には受験できます。

(1)科目名称が以下の通知の読替えの範囲に合致する場合(平成12年4月1日から適用される科目)

社会福祉法第19条第1項第1号に基づく厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目の読替えの範囲等の一部改正について(平成25年3月28日社援発0328第3号)

(2)履修科目が、指定科目に合致するものとして、国から個別に認定を受けた旨の証明書を大学が発行する場合。

(3)社会福祉主事任用資格取得(見込み)を証明する書類を大学が発行する場合。 

2.社会福祉法により、厚生労働大臣の指定する養成機関又は講習会の課程を修了すること。 

3.社会福祉士又は精神保健福祉士の資格を有すること。

指定科目

・ 社会福祉概論  
・ 社会福祉事業史
・ 社会福祉援助技術論
・ 社会福祉調査論
・ 社会福祉施設経営論
・ 社会福祉行政論
・ 社会保障論
・ 公的扶助論
・ 児童福祉論
・ 家庭福祉論
・ 保育理論
・ 身体障害者福祉論
・ 知的障害者福祉論
・ 精神障害者保健福祉論
・ 老人福祉論
・ 医療社会事業論
・ 地域福祉論
・ 法学
・ 民法
・ 行政法
・ 経済学
・ 社会政策
・ 経済政策
・ 心理学
・ 社会学
・ 教育学
・ 倫理学
・ 公衆衛生学
・ 医学一般
・ リハビリテーション論
・ 看護学
・ 介護概論
・ 栄養学
・ 家政学
  

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 人事委員会事務局 です。