派遣制度を活用して 派遣先:京浜急行電鉄(株)(平成27年4月から28年3月)

掲載日:2017年2月17日

スポーツ課 木村 泰久 主事

木村主事の写真

キャリアステップ

南県税事務所→道路管理課→京浜急行電鉄株式会社派遣→現所属

派遣研修を経験して

 民間目線も含めた多角的に考える力、人や情報の流れ等劇的な変化に適応する力、地域の価値をさらに向上させる力を得るための経験ができると思い、派遣研修を希望しました。

 派遣中は沿線の開発業務に携わりました。特に、ビジネスホテルの新規出店計画の立案、工事管理、新業態の検討及び開業に向けた広報を担当しました。開発においては、土地の情報を集めることから始めなければならず、様々な方と関係を築く必要がありました。また、土地の大きさやエリアが毎回異なることから、既存のスキームだけでなく、新業態の可能性を探ったり、規模によっては他社との共同事業というものを含めて、条件に合った収支計画を模索し、派遣先を取引先として選んでもらえるよう提案を行いました。

 現所属のスポーツ関係で言えば、ラクビーワールドカップ2019 における横浜国際総合競技場での決勝戦や東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会におけるセーリング競技の江ノ島開催の決定等、刻一刻と新しい局面へと変化をしています。このような状況の中で、自ら情報を取得し、県民の方々のために求められていること、それに対して最も効果的なことは何かを既存の枠にとらわれず、様々な点から検証の上、関係者と迅速に調整し、発信する力を磨く良い経験をさせていただきました。

神奈川県

このページの所管所属は 人事委員会事務局 です。