「いじめ早期発見・早期対応のためのアンケートについての配慮事項」

掲載日:2013年7月24日

いじめ早期発見・早期対応のためのアンケートについて

「いじめの早期発見・早期対応のためのアンケートについての配慮事項」

「いじめ早期発見・早期対応のためのアンケートについての配慮事項」表紙イメージ  

  いじめの早期発見・早期対応のために、各学校では少なくとも学期に1回の「アンケート調査」を実施するようお願いしてきたところです。

 アンケートによって子どもの状況を正確に把握するためには、現在の方法や内容が、児童・生徒の状況に対して適切であるかを常に問い直す必要があります。

 そこで、県教育委員会では、子どもの声がより一層アンケートに反映されるよう、いじめ早期発見・早期対応のためのアンケート「気になること・いやなことはありませんか」(例)を作成しました。

 各学校や市町村教育委員会においては、現在実施しているアンケートについて、その方法や項目等の見直しに本冊子及びアンケート例を活用ください。

 なお、このアンケート例はいじめに特化したものとして作成していますが、生活アンケートの一部にいじめの項目を入れて実施している学校においては、いじめについての項目の見直しの参考としてください。

 アンケートの実施方法や項目等を見直すことにより、児童・生徒の苦しみ・悩み等にいち早く気付き、いじめ問題に対して早期対応が図られることを期待しています。

子どものイメージイラスト1  子どものイメージイラスト2  生徒のイメージイラスト3  生徒のイメージイラスト4  子どもたちのイメージイラスト5 

「いじめの早期発見・早期対応のためのアンケートについての配慮事項」 

 

「気になること・いやなことはありませんか」

「いじめ早期発見・早期対応のためのアンケートについての配慮事項」 目次

内容

クリックすると内容を表示します

はじめに

[PDFファイル/17KB]
 [Wordファイル/17KB]

アンケート調査の目的

<アンケートの作成にあたって>

<正確な状況把握に向けて>

 [PDFファイル/54KB]

 [Wordファイル/40KB]

児童・生徒が安心してアンケートに向かうために

<一人ひとりの特性に応じた対応を>

<児童虐待といじめ>

 [PDFファイル/41KB]

 [Wordファイル/38KB]

アンケートの実施にあたって

(1) アンケートを行う上での注意事項

(2) アンケートに向かうための雰囲気作り

(3) 回答が見えないようにする配慮

(4) アンケートの回答方法

(5) 迅速に対応するために

(6) 子どもたちへのメッセージを伝える機会とするために

(7) 相談窓口の提示

(8) アンケートの回収

<アンケート実施の手順の例>

 [PDFファイル/31KB]

 [Wordファイル/25KB]

アンケート結果の活用

(1) 児童・生徒との信頼関係の構築

(2) 教育相談の実施

(3) 教職員のチームによる対応

(4) 児童・生徒による主体的ないじめ問題への取組み

(5) 保護者や地域の応援団を増やす

(6) 定期的なアンケートの実施

(7) 児童・生徒理解のために活用

<「気になること・いやなことはありませんか」

項目別アンケート結果の活用例>

<アンケート項目の例>

<いじめの初期対応について>

<いじめの早期発見に向けて>

 [PDFファイル/136KB]

 [Wordファイル/82KB]

発見しにくいいじめに対して

<グループ内のいじめ>

<「いじる」「いじられる」>

<インターネットを介したいじめ>

<いじめのメカニズム>

 [PDFファイル/98KB]

 [Wordファイル/49KB]

解説 「気になること・いやなことはありませんか」

 [PDFファイル/122KB]

[Wordファイル/27KB]

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 支援部 子ども教育支援課 です。