中国における鳥インフルエンザA(H7N9)について

掲載日:2013年4月5日

中国で鳥インフルエンザA(H7N9)の患者が確認されました。

世界保健機関(WHO)では、中国で鳥インフルエンザA(H7N9)に感染した患者が確認されたとの情報を公表しました。

インフルエンザウイルスの多くは、動物(豚や鳥など)固有のウイルスであり、通常、種の壁を越えてヒトに感染することはありません。しかし、今回、鳥インフルエンザA(H7N9)のヒトへの感染事例が報告されました。

現時点では、ヒトからヒトへの感染は確認されておりません。

 感染予防には、

  • 頻繁に手洗いや手・指のアルコール消毒をすること
  • せきやくしゃみをする際には口と鼻をハンカチ等で覆うこと
  • 鳥を直接触ったり、病気や死んでいる鳥に近づかないこと

 が有効とされています。

最新情報

次のサイトで最新情報を確認することが出来ます。

厚生労働省

厚生労働省検疫所

国立感染症研究所

--------------------------------------------------------------------------------------------

[資料等]

厚生労働省からの情報をお知らせします。

(2013年4月2日更新)中国で鳥インフルエンザの患者が発生しました [PDFファイル/74KB]

(WHO資料-厚生労働省仮訳)中国における鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルス感染に関するQ&A [PDFファイル/184KB]


鳥インフルエンザ全般についてはこちら

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 健康危機管理課 です。