省エネモデル構築事業に係る実証試験の結果公表について

掲載日:2014年3月31日

実証試験の結果公表について

県では、事業者の省エネ対策を支援するため、初期投資の負担なしで省エネ機器等を導入し、削減される光熱水費等で省エネ機器のリース料等を賄うことができる「省エネモデル」のプランを公募・選定し、実証試験を実施しました。

このたび、実証試験の検証結果がまとまりましたので公表します。  

1 実施した実証試験

(1)LED照明5年リースプラン 1件

(2)譲渡条件付リースによるLED照明導入プラン 4件

 

2 実証試験の実施方法

(1)省エネ機器を導入した事業所の分電盤に計測機器を設置し、省エネ機器導入前及び導入後の電力使用量を計測。

(2)省エネ機器を導入した事業所の過去の電力使用量、光熱費等の状況を電力使用量の通知等により確認。

(3)(1)の計測結果と(2)の状況を比較分析して、選定プラン導入による電力使用量削減効果を検証。

3 実証試験結果の概要

実証試験を実施した5件のうち、以下の3件はリース期間内に光熱費等削減額で導入経費が賄える結果となりました。

【LED照明5年リースプラン】

〇屋内プール施設(横浜市)

 ・光熱費等削減額 :5,072,860円(5年間)

 ・機器導入経費  :4,848,780円(5年間)

 ・リース期間5年に対し、4.8年で経費の回収が可能

・選定プラン2 LED照明5年リースプラン(照明) [PDFファイル/8KB]

【譲渡条件付リースによるLED照明導入プラン】

〇宿泊施設A(湯河原町)

 ・光熱費等削減額 :1,326,900円(5年間)

 ・機器導入経費  :1,212,780円(5年間)

 ・リース期間5年に対し、4.6年で経費の回収が可能

〇宿泊施設B(湯河原町)

 ・光熱費等削減額 :964,575円(5年間)

 ・機器導入経費  :938,700円(5年間)

 ・リース期間5年に対し、4.9年で経費の回収が可能

選定プラン1 譲渡条件付リースによるLED照明導入プラン  [PDFファイル/9KB]

また、以下の2件は、リース期間内では光熱費等削減額では導入経費が賄えない結果となりました。

【譲渡条件付リースによるLED照明導入プラン】

〇公益社団法人(横浜市)

 ・光熱費等削減額 :288,750円(5年間)

 ・機器導入経費  :363,780円(5年間)

 ・リース期間5年に対し、6.3年で経費の回収が可能となり、これは、蛍光灯の消費電力がプランの想定を下回っていたことが主な原因と考えられます。

〇社会福祉施設(横須賀市)

 ・光熱費等削減額 : 923,202円(6年間)

 ・機器導入経費  :1,446,840円(6年間)

 ・リース期間6年に対し、9.4年で経費の回収が可能となり、これは(1)蛍光灯の消費電力がプランの想定を下回っていたこと、(2)施設全体での削減電力量がプランで想定していた削減電力量よりも少なかったこと、などが主な原因と考えられます。

検証結果の概要は以下のとおりです。

 ・検証結果の概要(屋内プール施設) [PDFファイル/11KB]

 ・検証結果の概要(宿泊施設A) [PDFファイル/11KB]

 ・検証結果の概要(宿泊施設B) [PDFファイル/12KB]

 ・検証結果の概要(公益社団法人) [PDFファイル/10KB]

 ・検証結果の概要(社会福祉施設) [PDFファイル/14KB]

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 環境計画課 です。