病床数の状況(平成24年度)

掲載日:2013年3月28日

イ 病床数の状況

(ア)病床数の状況

  • 平成22年の人口10万人当たりの病床数を都道府県で比較すると、全病床は神奈川県が813.1床に対し全国が1,244.3床、精神病床は神奈川県が152.4床に対し全国が270.4床で、どちらも神奈川県が最も少なくなっています。(図3-29、図3-32)
  • また療養病床は、神奈川県が143.3床に対し、全国が260.0床、一般病床は神奈川県が514.7床に対し、全国が705.6床で、どちらも神奈川県は少ない方から2番目となっています。(図3-30、図3-31)
  • 3大都市圏で比較すると、大阪圏は全国とほぼ同じ傾向を示す一方、東京圏、名古屋圏は全ての病床で全国を大きく下回っています。神奈川県は、療養病床で全国値の5割強、東京圏の約9割の水準となっています。(表3-33)
  • 平成12から22年の神奈川県の人口10万人当たりの病床数の推移を見ると、全病床、一般病床は減少傾向にあります。療養病床は平成17年をピークに減少、精神病床は横ばいからやや減少となっています。(表3-34)
  • 平成22年の人口10万人当たりの病床数を県内二次保健医療圏で比較すると、全病床は、県西(1,173.9床)が最も多く、横浜北部(585.5床)が最も少なくなっています。(図3-35)
  • 一般病床は、川崎南部(739.6床)が最も多く、湘南東部(314.4床)が最も少なくなっています。(図3-36)
  • 療養病床は、相模原(392.0床)が最も多く、横浜南部(35.6床)が最も少なくなっています。(図3-37)
  • 精神病床は、横浜西部(286.0床)が最も多く、川崎南部(41.0床)が最も少なくなっています。(図3-38)

図3-29 全病床数(人口10万人当たり)[都道府県別]

全病床数(人口10万人当たり)[都道府県別]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)

図3-30 一般病床数(人口10万人当たり)[都道府県別]

一般病床数(人口10万人当たり)[都道府県別]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)

図3-31 療養病床数(人口10万人当たり)[都道府県別]

療養病床数(人口10万人当たり)[都道府県別]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)

図3-32 精神病床数(人口10万人当たり)[都道府県別]

精神病床数(人口10万人当たり)[都道府県別]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)

表3-33 病床数(人口10万人当たり)の3大都市圏比較

病床数(人口10万人当たり)の3大都市圏比較

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、総務省 国勢調査(平成22年)

表3-34 病床数(人口10万人当たり)の推移(※1)

病床数(人口10万人当たり)の推移

出典:厚生労働省 医療施設調査(各年)、総務省 人口推計(各年)

※1 病床の種類の分類方法を現行の方法で整理しているため、各年の報告書と不一致の部分があります。療養病床については、平成12年は療養型病床群、平成13、14年は療養病床及び経過的旧療養型病床群の数値です。一般病床については、平成12年はその他の病床(療養型病床群を除く)、平成13、14年は一般病床及び経過的旧その他の病床(経過的旧療養型病床群を除く)の数値です。

図3-35 全病床数(人口10万人当たり)[県内圏域別]

全病床数(人口10万人当たり)[県内圏域別]

出典:神奈川県 衛生統計年報(平成22年)

図3-36 一般病床数(人口10万人当たり)[県内圏域別]

一般病床数(人口10万人当たり)[県内圏域別]

出典:神奈川県 衛生統計年報(平成22年)

図3-37 療養病床数(人口10万人当たり)[県内圏域別]

療養病床数(人口10万人当たり)[県内圏域別]

出典:神奈川県 衛生統計年報(平成22年)

図3-38 精神病床数(人口10万人当たり)[県内圏域別]

精神病床数(人口10万人当たり)[県内圏域別]

出典:神奈川県 衛生統計年報(平成22年)

※1 人口10万人当たり施設数を算出するに当たり、図3-35から図3-38では、神奈川県 人口統計調査報告(平成22年10月1日現在)を用いているのに対し、図3-29から図3-32では総務省 国勢調査(平成22年)を用いているため、図3-35から図3-38の県全体と図3-29から図3-32の神奈川県の数値が一致しません。

(イ)病床数と一人当たり概算医療費の関係

  • 人口10万人当たりの病床の種類ごとの病床数と一人当たり概算医療費(全体、入院)の関係を都道府県で比較すると、全病床、一般病床、療養病床、精神病床とも病床数が多いほど、一人当たり概算医療費(全体、入院)が高くなる傾向があり、特に全病床と一般病床で強い相関が見られます。また、一人当たり概算医療費(全体)より一人当たり概算医療費(入院)との相関がより強くなっています。(図3-39~図3-46)
  • 神奈川県の人口10万人当たりの全病床、一般病床、療養病床、精神病床は全国値を大きく下回っており、一人当たり概算医療費(全体、入院)も全国値を下回っています。(図3-39~図3-46)

図3-39 全病床数(人口10万人当たり)と一人当たり医療費の関係[概算医療費][都道府県別]

全病床数と一人当たり医療費の関係[概算医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 概算医療費(平成22年4月から平成23年3月)、総務省 国勢調査(平成22年)

図3-40 全病床数(人口10万人当たり)と一人当たり入院医療費の関係[概算医療費][都道府県別]

全病床数と一人当たり入院医療費の関係[概算医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 概算医療費(平成22年4月から平成23年3月)、総務省 国勢調査(平成22年)

図3-41 一般病床数(人口10万人当たり)と一人当たり医療費の関係[概算医療費][都道府県別]

一般病床数と一人当たり医療費の関係[概算医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 概算医療費(平成22年4月から平成23年3月)、総務省 国勢調査(平成22年)

図3-42 一般病床(人口10万人当たり)と一人当たり入院医療費の関係[概算医療費][都道府県別]

一般病床数と一人当たり入院医療費の関係[概算医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 概算医療費(平成22年4月から平成23年3月)、総務省 国勢調査(平成22年)

図3-43 療養病床数(人口10万人当たり)と一人当たり医療費の関係[概算医療費][都道府県別]

療養病床数と一人当たり入院医療費の関係[概算医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 概算医療費(平成22年4月から平成23年3月)、総務省 国勢調査(平成22年)

図3-44 療養病床数(人口10万人当たり)と一人当たり入院医療費の関係[概算医療費][都道府県別]

療養病床数と一人当たり入院医療費の関係[概算医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 概算医療費(平成22年4月から平成23年3月)、総務省 国勢調査(平成22年)

図3-45 精神病床数(人口10万人当たり)と一人当たり医療費の関係[概算医療費][都道府県別]

精神病床数と一人当たり医療費の関係[概算医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 概算医療費(平成22年4月から平成23年3月)、総務省 国勢調査(平成22年)

図3-46 精神病床数(人口10万人当たり)と一人当たり入院医療費の関係[概算医療費][都道府県別]

精神病床数と一人当たり入院医療費の関係[概算医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 概算医療費(平成22年4月から平成23年3月)、総務省 国勢調査(平成22年)

(ウ)病床数と一人当たり後期高齢者医療費の関係

  • 人口10万人当たりの病床の種類ごとの病床数と一人当たり後期高齢者医療費(全体、入院)の関係を都道府県で比較すると、全病床、一般病床、療養病床、精神病床とも病床数が多いほど、一人当たり後期高齢者医療費(全体、入院)が高くなる傾向がありますが、概算医療費に比べると相関は弱くなっています。また、一人当たり医療費(全体)よりも一人当たり医療費(入院)との相関が強くなっています。(図3-47~図3-54)
  • 神奈川県の人口10万人当たりの病床の種類ごとの病床数は全て全国値を下回っており、一人当たり後期高齢者医療費(全体、入院)も全国値を下回っています。(図3-47~図3-54)

図3-47 全病床数(人口10万人当たり)と一人当たり医療費の関係[後期高齢者医療費][都道府県別]

全病床数と一人当たり医療費の関係[後期高齢者医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 後期高齢者医療事業年報(平成22年度)

図3-48 全病床数(人口10万人当たり)と一人当たり入院医療費の関係[後期高齢者医療費][都道府県別]

全病床数と一人当たり入院医療費[後期高齢者医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 後期高齢者医療事業年報(平成22年度)

図3-49 一般病床数(人口10万人当たり)と一人当たり医療費の関係[後期高齢者医療費][都道府県別]

一般病床数と一人当たり医療費の関係[後期高齢者医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 後期高齢者医療事業年報(平成22年度)

図3-50 一般病床数(人口10万人当たり)と一人当たり入院医療費の関係[後期高齢者医療費][都道府県別]

一般病床数と一人当たり入院医療費の関係[後期高齢者医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 後期高齢者医療事業年報(平成22年度)

図3-51 療養病床数(人口10万人当たり)と一人当たり医療費の関係[後期高齢者医療費][都道府県別]

療養病床数と一人当たり医療費の関係[後期高齢者医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 後期高齢者医療事業年報(平成22年度)

図3-52 療養病床数(人口10万人当たり)と一人当たり入院医療費の関係[後期高齢者医療費][都道府県別]

療養病床数と一人当たり入院医療費の関係[後期高齢者医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 後期高齢者医療事業年報(平成22年度)

図3-53 精神病床数(人口10万人当たり)と一人当たり医療費の関係[後期高齢者医療費][都道府県別]

精神病床数と一人当たり医療費の関係[後期高齢者医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 後期高齢者医療事業年報(平成22年度)

図3-54 精神病床数(人口10万人当たり)と一人当たり入院医療費の関係[後期高齢者医療費][都道府県別]

精神病床数と一人当たり入院医療費の関係[後期高齢者医療費]

出典:厚生労働省 医療施設調査(平成22年)、厚生労働省 後期高齢者医療事業年報(平成22年度)

神奈川県

このページの所管所属は 健康医療局 保健医療部医療保険課 です。