生産環境部

掲載日:2013年4月1日

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。

業務の概要

 農業には、食料の安定供給という本来的な役割があります。また、太陽エネルギーを有効に利用し、自然生態系の物質循環システムの中から人間生活に有用な資源を得てきたという点で、環境と調和する産業であり、環境保全にも寄与してきました。しかし、人間の生産・消費活動が活発になるに従って環境負荷への関心が高まっており、今後、環境にやさしく、環境負荷をできる限り軽減し、環境保全と生産性の維持・向上を可能とする環境保全型農業を確立する必要があります。

 生産環境部では、生態系活用担当、土壌環境担当、品質機能担当の三つの分野で、生産性と調和のとれた環境にやさしい農業生産技術や安心・安全な農作物を生産するための研究開発に取り組んでいます。

土壌環境研究課

土壌環境研究課では次のような、生産性を維持し、環境と調和を図り環境に対して負荷の少ない土壌管理技術・施肥管理技術の開発に取り組んでいます。
○ 農地の生産性を持続するための土壌調査や有機質資材の連用を考慮し、環境に負荷を与えない施肥法の研究。
○ 都市生活から出る多くの有機質資源を農業生産に有効に利用するための研究。
○ 各種の食品廃棄物を利用した食品バイオマス融合コンポスト製造技術の開発。
○ 県内で製造された肥料の分析や家畜ふん堆肥の特性を把握するための調査。

土壌調査風景堆肥化プラント

             土壌調査風景                 堆肥化プラント

病害虫研究課

病害虫研究課では、次のような研究を行っています。
○ 病害虫の診断・同定及び防除技術の開発(生産現場で発生する原因不明の病害虫による障がいの解決およびトスポウイルス等の難防除微小害虫媒介性ウイルスの対策)。
○ 害虫の寄主植物に対する嗜好性及び天敵生物の植物嗜好性による害虫防除技術の開発(イチゴハダニやその天敵であるカブリダニ等について)。
○ 近年問題となってきた難防除病害虫(ナモグリバエ・トマト黄化葉巻病・イチゴ炭疽病等)の総合防除技術の開発。
○ 農薬散布のドリフトがほ場周辺作物への影響を把握するためと影響を少なくするための調査

トマト黄化葉巻病の病徴オンシツコナジラミ(上)とタバココナジラミ(下)

       トマト黄化葉巻病の病徴       オンシツコナジラミ(上)とタバココナジラミ(下)

品質機能研究課

 品質の揃った農産物を販売し産地を育成するため近赤外線等を利用した非破壊による糖類、有機酸類、アミノ酸などの計測を行う品質評価技術や鮮度保持技術の開発に取り組んでいます。
 また、農業者等が農産物加工による新商品の開発や技術の習得を行うため、オープンラボラトリーの運営と指導を行っています。

品質評価実験室など

(上左)ウメ (上中)トマト (上右)キュウリ
(下左)オープンラボラトリー (下右)品質評価実験室

公開しているページの一覧

未利用資源たい肥化マニュアルが改訂されました
施設スイートピーに発生したリン酸過剰による葉身白化症状
植物病害や薬剤耐性菌の遺伝子診断
野菜収穫残さの堆肥化試験について
生ごみ処理装置とその処理物の成分特性について
土壌モノリス(薄層土壌断面標本)について
花き植物の窒素形態の最適濃度比率について
神奈川県で発生しているタバココナジラミについて
アジサイ葉化病について
トマトの土壌抽出液診断
二重管式ヒートパイプによる培土の消毒
肥効調節型肥料とマルチを利用した施肥の省力化
有機質資源連用試験
ナシの疫病の発生
環境にやさしい施肥技術と今後の方向
有機物施用における無機態窒素量の推定
家庭用園芸資材の特徴とその利用
土壌モニタリング調査
浄水ケーキの育苗用土への適用性 ―新しい浄水ケーキの交換性Mnの低減対策―
生ごみ堆肥の塩分濃度の簡易測定法
堆肥の肥料成分について
土壌の色と肥沃度との関係
農薬のドリフトに注意しましょう
トマトの果実えそと日焼け症状
有機物を用いて病害虫被害を回避する
土壌還元消毒後の施肥を考えていくために(2)
施設トマトにおけるかいよう病
土壌モニタリング調査(2)
作物別肥料施用基準による適正施肥を
ネキリムシ
生ごみ処理装置処理物に含まれる油脂分の影響と油脂分の簡易判定法
ミミズをめぐる冒険
土壌還元消毒後の施肥を考えていくために
安心できる作物を作るために-農薬の登録と農薬残留分析-
大正時代の堆肥のつくりかた -神奈川県「堆肥のすすめ」より-
簡単な、落ち葉堆肥の作り方
コーヒー粕の農業利用
環境と調和した農業の持続的発展のための資源リサイクル技術の開発
シキミ害虫クスアナアキゾウムシの防除技術を開発しました
県内農耕地の地力の推移(20年間の土壌調査結果から)
農薬の残留を減らす新たな技術
熱水土壌消毒後の肥料管理のポイント
生ごみの農業利用の動きと課題
神奈川県内の牛ふん堆肥の特性調査
カボチャホモプシス根腐病菌の防除ポイントは?
植物の病気と防除
幼虫齢期の判別によるイチモンジセセリの発生予察法の改善
ダイコンわっか症の防除法
窒素安定同位体自然存在比(δ15N値)による水質中の硝酸態窒素の起源の推定
植物ウイルス病診断法の現状
トマトのオオタバコガの発生
水田からのメタン発生量(生産環境保全分野)
ウリ科黄化病の新しい診断法
おからとコーヒー粕を混合した堆肥の作り方

神奈川県

このページの所管所属は 農業技術センター です。