かながわ地域産業資源のポータルサイト ‐ 「中小企業地域資源活用プログラム」の推進 ‐

掲載日:2013年4月1日

中小企業地域資源活用プログラムとは

  「中小企業地域資源活用プログラム」とは、中小企業地域資源活用促進法に基づいて平成19年度から国が創設したプログラムで、鉱工業品及びその生産に係る技術、農林水産物、観光資源といった地域産業資源を活用した中小企業による新商品・新サービスの開発・市場化を支援するものです。

 神奈川県では、このプログラムに基づき、神奈川県の地域産業資源を特定する「かながわ地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想(以下、基本構想)」を策定しています。

 中小企業や事業協同組合などの皆様は、この基本構想に記載されている「地域産業資源」を活用した事業計画を作成し、県を経由して国の認定を受けることで、新たな商品や役務の開発・製造・販路拡大等を行うにあたっての補助金や設備投資減税、低利融資等の支援を受けることができます。

 神奈川県では、県内支援機関等と連携して、基本構想で特定する地域産業資源を活用した中小企業による事業計画の策定を支援するなど、地域の特色を活かした産業の振興に向けた取組みを進めます。

更新情報

  • 基本構想の一部が変更され、地域産業資源に『湘南ゴールド』『片浦レモン』『津久井在来大豆』『藤沢宿・遊行の盆』が加わりました。(平成25年4月1日)
  • 「かながわ地域産業通信」を更新しました。(平成25年4月1日)
  • かながわの地域産業資源を活用した事例が追加になりました。(平成24年2月3日)

「中小企業地域資源活用プログラム」について(関東経済産業局へのリンク)

「かながわ地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想」

基本的な構想[htmlファイル]

地域産業資源活用事業計画の申請手続き・相談について

申請手続き・相談について[htmlファイル]

かながわの地域産業資源を活用した事例

かながわの地域産業資源を活用した事例[htmlファイル]

かながわ地域産業通信

かながわ地域産業通信「かながわの地域産業資源」を活用し、新たな商品やサービスの開発、販路開拓に取り組む県内事業者の方々の声をお届けします。

<相模湾のアジ、相模湾のひもの、小田原の梅干し>小田原の未利用魚と梅酢加工技術を活用した漁師(伝統)料理「鯵ダレ」等の開発・販売事業 株式会社COTE を追加しました。(平成25年3月29日)

資料集

法律

 「中小企業による地域資源を活用した事業活動の促進に関する法律」(中小企業地域資源活用促進法)

総務省 法令データ提供システム

政令

「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律施行令」

総務省 法令データ提供システム

省令

「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律施行規則」

総務省 法令データ提供システム

国の基本方針

「地域産業資源活用事業の促進に関する基本方針」

関東経済産業局ホームページ

関連リンク

神奈川県中小企業団体中央会       

(独)中小企業基盤整備機構関東支部       

経済産業省       

中小企業庁       

地域資源活用チャンネル/「J-NET21」(中小企業ビジネス支援サイト)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 中小企業部 中小企業支援課 です。