漁況情報・浜の話題 14-17

掲載日:2014年12月1日

漁況情報・浜の話題は、水産業改良普及事業から情報の提供をいただいております。

漁況情報・浜の話題

No14-17(平成26年12月1日)/月2回発行          水産技術センター
                                         企画資源部   046-882-2312
                                         相模湾試験場    0465-23-8531

→バックナンバー (平成25年度まで)  (平成26年度以降)


漁況情報

○ 11月中旬以降、長井町漁協所属漁業者のトラフグ延縄漁で、まとまった漁がありました。1隻当たり10-20尾前後/日、大きさは1kg前後が多いそうです。本格化する今後の漁模様が期待されます。

浜の話題

○ 11月14日、横須賀市東部漁協浦賀久比里支所では、全長約5-6cmのカワハギ種苗1万1千尾の放流を実施しました。そのうち300尾に赤色のアンカータグを装着しています。再捕された方は、漁獲日・漁場・大きさ(全長か重量)を、浦賀久比里支所tel046-841-0225までお知らせ下さい。

○ 葉山町漁協所属、矢嶋(ゆうしげ丸)さんは、葉山町の小学校4校に、湘南しらす製品を提供しています。小学校では、しらすの和え物やしらす炒飯といった給食メニューで、小学生にも好評だそうです。

○ 11月18日、藤沢市漁協所属の漁業者はチョウセンハマグリの発生状況を調べるため、地先の海岸で稚貝調査を実施しました。調査ではチョウセンハマグリの他、ながらみ(ダンベイキサゴ)やフジノハナガイなどの貝類が採集され、参加した漁業者は今後のハマグリの資源状況に期待している様子でした。

藤沢のハマグリ調査の様子 藤沢のハマグリ調査の様子

○ 11月22日、横須賀市大楠漁協は、佐島漁港で今年最後の佐島朝市を開催しました。当日は、定置網の朝どれイナダ、ソウダガツオ、マアジ等のほか、地ダコ、アオリイカ等の活魚、湘南しらす製品等も直売し、多くの来場者で賑わいました。来年は、4月の第4土曜日から朝市を開催する予定だそうです。

朝市前に漁協職員が佐島で獲れる地魚について説明 朝市も盛況でした

○ 11月22日、横須賀市大楠漁協青年部会は佐島朝市で、地ダコ、イカ、サザエ、しらす等、佐島の海の幸をのせた浜焼そばを直売しました。当日は、佐島の地ダコの味覚についてのアンケート調査も実施した所、とてもおいしいと好評で、「味が濃い」「食感が良い」「風味が旨い」等の感想がありました。

青年部の出店コーナー 「佐島海男の浜焼そば」

○ 11月26日、長井町漁協潜水部会会長、浦島(光丸)さんは、長井地先の磯焼けの状況等についてTBSのニュース番組の取材を受けました。当日は、長井の地先の海藻類がアイゴやガンガゼに食害を受けていることや、その対策としてガンガゼ駆除やスポアバック設置を実施していることについて説明し、翌日のニュース番組で放映されました。

○ 11月27-28日、東京で磯焼け対策全国協議会が開かれ、各地での磯焼けの現状や取組事例について報告がありました。ウニや魚類等の原因生物の徹底的な除去を行った地区では、藻場の回復が見られています。今後、これらの先進事例を参考にしながら、本県漁業者の行う磯焼け対策を支援していきます。

○ 11月28日、しらす船曳網漁業連絡協議会が主催する漁業者研修会が鎌倉のホテルで開催されました。まず「安全安心なシラスを消費者に提供するには」というタイトルで、(一財)大日本水産会の講師の方からシラス加工施設の衛生管理についての講義がありました。つづいて「湘南しらすPRポスターデザインコンテスト」の最終選考が行われ、一次選考を通過した5つの応募作品から、会員の投票により正式採用となるデザインが選ばれました。PRポスターの完成品は、来年1月の協議会通常総会でお披露目の予定です。

しらす協議会研修会の様子 しらす協議会研修会の様子

お知らせ

 新春神奈川県漁業者交流大会を、年明けの平成27年1月8日(木曜日)13時から、横浜市栄区のあーすぷらざ(JR根岸線本郷台駅徒歩3分)で開催予定です。皆様方のご参加をお待ちしております。

トラフグ種苗生産及び漁業の現状の説明会(12月9日)

当センター栽培推進部は、12月9日13時から、長井町漁協魚市場2階会議室において、トラフグ種苗生産と放流効果についての研修会を開催いたします。県内のトラフグ延縄漁業者及び関係者、トラフグ延縄漁に興味のある方は、奮ってご参加ください。


研究発表会(12月12日)

当センターが取り組む調査研究の一端をご紹介します。12月12日(金曜)13:30から、かながわ県民センターにて開催します。

詳しくはこちらのご案内をご覧ください。

神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター です。