漁況情報・浜の話題 14-16

掲載日:2014年11月18日

漁況情報・浜の話題は、水産業改良普及事業から情報の提供をいただいております。

漁況情報・浜の話題

No14-16(平成26年11月18日)/月2回発行          水産技術センター
                                         企画資源部   046-882-2312
                                         相模湾試験場    0465-23-8531

→バックナンバー (平成25年度まで)  (平成26年度以降)


漁況情報

○ 11月1日、横須賀市東部漁協走水大津支所でさより船びき網漁業が始まりました。1日に出漁した青木(教至丸)さんによると、魚体はまだ小さいようで今後の漁模様に期待したいとのことでした。

○ 10月20日以降、長井町漁協所属漁業者はアオリイカの曳釣漁に出漁しています。11月中旬に、比較的漁がまとまり始め、好漁の際には10杯/隻 以上の漁があるそうです。魚体も800g前後と例年と比べて型が良く、本格化する12月にかけて今後の漁模様が期待されます。

○ 11月17日、金田湾地区では小型定置網が再開され、カワハギ、スズキ、ヤマトカマス等が漁獲されています。お正月前後にカツオ一本釣漁の活き餌用のカタクチイワシが獲れ始めるまで、例年は鮮魚主体の漁が続きます。

浜の話題

○ 11月6日、腰越漁協に藤沢市立大清水中学校の生徒が職場体験に訪れ、同漁協池田組合長が腰越の漁業について説明しました。中学生からは漁師になったきっかけ等について質問があったそうです。また、同漁協販売所で、朝どれのカマスやマアジのフライが振舞われ、新鮮な地魚のおいしさも体感できたそうです。

○ 11月8日、横浜市漁協は柴漁港にて「しばぎょこう 秋のさかなフェア」を開催し、約4千人の来場者で賑わっていました。直売所、小柴のどんぶりや、シャコ汁提供には長蛇の列ができ、タッチングプールや東京湾のおさかな展示、遊漁船の乗船体験は家族連れで賑わっていました。

○ 11月8日、平塚市漁協は、湘南ひらつかビーチパーク近くの海岸で「ごろびき網体験とお魚観察会」を開催しました。これは漁業体験用に開発した小型地曳網(通称ごろびき網)を使った体験イベントで、参加した22名の親子は、人力のみで網をひいて網の重さを実感していました。網にはスズキやホウボウなどの魚が入り、水産技術センター職員による解説をみな興味深く聞いていました。

○ 葉山中学校の生徒が、葉山町漁協に体験学習に訪れました。11月13日は、矢野(壮丸)さんの下で、ワカメ養殖の親縄の仕立てを、14日は小峰(作次郎丸)さんの下で、刺網からの魚の外し方や、補修作業等を体験したそうです。

○ 11月14日、金田漁港の近くで、県立海洋科学高校がマナマコ(くろなまこ)を300尾放流しました。海洋科学高校の施設で約6ヶ月かけて大切に育てた、体長2-8cmの個体です。放流は今年で4年目ですが、来年も継続する予定です。

○ 11月14日、城ケ島藻場保全活動組織では、ウニ除去活動後の事後モニタリングを行いました。漁業者が見突きで除去した水深5m以浅ではウニ(ガンガゼ)が少なくなっていましたが、より深い水深にはまだ残っています。カジメにはアイゴの食害が見られますが、多くは回復可能な状態で生残しています。

○ 11月14日、横須賀市大楠漁協の職員が、小田和湾で珍しいクラゲを捕獲しました。帽子のような形をしたイボクラゲで、15日以降、新江ノ島水族館で展示されるそうです。

イボクラゲ イボクラゲ

○ 11月14日、鎌倉漁協原組合長の三郎丸さんに、玉縄中学校の生徒が職場体験に訪れました。参加した生徒は、しらす漁、海老網・タコカゴ漁の様子を視察した後、チリメン干しの加工体験をしました。当日の模様は、1月21日に同校のポスターセッションで発表するそうです。

○ 11月17日、金田湾地区では、ワカメ筏の設置が進み、早い方は種挿しを始めています。今後はボラやアイゴの食害に気を配りながら、成長を見守っていくそうです。

お知らせ

トラフグ種苗生産及び漁業の現状の説明会(12月9日)

当センター栽培推進部は、12月9日13時から、長井町漁協魚市場2階会議室において、トラフグ種苗生産と放流効果についての研修会を開催いたします。県内のトラフグ延縄漁業者及び関係者、トラフグ延縄漁に興味のある方は、奮ってご参加ください。


研究発表会(12月12日)

当センターが取り組む調査研究の一端をご紹介します。12月12日(金曜)13:30から、かながわ県民センターにて開催します。

詳しくはこちらのご案内をご覧ください。

神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター です。