いじめに関する児童生徒の実態把握並びに取組状況に係る緊急調査

掲載日:2012年12月3日

 文部科学省「いじめの問題に関する児童生徒の実態把握並びに教育委員会及び学校の取組状況に係る緊急調査」の神奈川県内公立学校の結果を、お知らせします。

「いじめの問題に関する児童生徒の実態把握並びに教育委員会及び学校の取組状況に係る緊急調査」

 経緯

  •  いじめの社会問題化を受け、文部科学省は8月にこの緊急調査を実施。
  •  神奈川県教育委員会は、平成18年度から県独自に「いじめ問題に係る点検調査」として実施してきた調査項目を加え、県内の公立学校を対象に実施。 

    ※ 政令指定都市の教育委員会:国が直接調査を実施(県独自調査は別途実施中)

    ※ 他の市町村教育委員会:県が独自項目を加え調査を実施

 調査内容(調査対象)

調査1】 児童生徒調査 (平成24年度4月1日から9月5日の5ヶ月間)

 1 いじめの認知件数及び現在の状況

 2 いじめの認知件数のうち、学校として、児童生徒の生命又は身体の安全がおびやかされるような重大な事態に至るおそれがあると考えるいじめ事案の認知件数

 3 いじめの態様

 4 いじめの態様(学校として、児童生徒の生命又は身体の安全がおびやかされるような重大な事態に至るおそれ

があると考えるもの) 

調査2-1】 取組状況調査 (県・市町村教育委員会、公立小・中・中等教育・高等学校及び特別支援学校)

 1 教育委員会の取組状況 

 2 学校の取組状況  

調査2-2】 県独自の調査(いじめ問題に係る点検調査)  (政令指定都市を除く)

 1 小学校

 2 中学校

 3 高等学校

 4 特別支援学校

 調査結果

(1)資料1 公立学校分 (調査結果の概要) [PDFファイル/723KB]

(2)資料2 公立学校分 (調査結果の詳細) [PDFファイル/1.08MB]

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 支援部 子ども教育支援課 です。