生活支援ロボットとは?

掲載日:2015年8月20日

生活支援ロボットとは?

人の生活と同じ空間で、福祉、清掃など様々な用途に使用されるロボットのことを言います。

生活支援ロボットの例

左:Copyright (C)2009 理化学研究所RTC All Rights Reserved.
右:「メンタルコミットロボット」は独立行政法人産業技術総合研究所の登録商標です。「パロ」は株式会社知能システムの登録商標です。

かなかなかぞくは、動画で県の施策をわかりやすく、楽しく紹介しています。

ロボットとは?

経済産業省の定義によると、ロボットとは(1)センサー、(2)知能・制御系、(3)駆動系の要素を持つ機械システムのことを言います。

これもロボット

ヒト型ロボットだけでなく、

自動改札機

自動清掃機能付きエアコン

追突防止機能付き自動車

など、非常に広範囲な製品が、ロボットに含まれます。

さまざまな技術、ものづくりの力が集約するロボット

次の動画は、富士ソフト株式会社が開発したコミュニケーションロボット「PALRO(パルロ)」の製作工程です。

複雑なプログラムを実行する高性能なロボットには、駆動・制御装置、センサーなどの要素技術ばかりでなく、ネジ・ビス・ベルトといったロボットを構成する機械部品など、さまざまな技術が詰め込まれていることが分かります。

パルロの組み立て風景

 http://www.youtube.com/watch?v=lql2GFK1gII(YouTubeに移動します)

このように、ロボットを作るためには、さまざまな部品が必要です。

こうした部品を作るあなたの技術を、「さがみロボット産業特区」では必要としています!

PALROについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧下さい。

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。