-平成26・27年度公募型「ロボット実証実験支援事業」- レーダーセンサモジュールが製品化されました!

掲載日:2016年5月24日

製品概要

【製品名】miRadar 8
【販売者】サクラテック株式会社(所在地:川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク 西301A)
【サンプル価格】250,000円(税別)から
【製品に関する問い合わせ先】サクラテック株式会社 代表取締役 酒井文則 (044)712-7677


module_image
「miRadar 8」外観写真

 本製品は、MIMO(マイモ)レーダーテクノロジー(※)を採用した薄型のセンサモジュールで、レーダーチップセット及び低消費電力チップを高密度に統合することにより、他社及び自社従来品(概ね25mm程度)の半分以下の厚さ(8mm)を実現しました。これにより製品の小型・省電力化で可搬性の向上を実現しつつ、目標物の位置を広範囲に高精度かつ短時間で検出することができます。
 また本製品は、自動車に搭載することで道路上の障害物や倒れた人を検知しドライバーに知らせる「セーフティドライビング」として機能するなど、様々な場面での活躍が期待されます。

(※MIMOレーダーテクノロジーとは)
 送信機と受信機の双方で複数のアンテナを使い、それぞれのアンテナから異なる信号を送信し、また複数のアンテナで同時にデータを受信することで検出精度を向上させる技術

実証結果の活用について

 サクラテック株式会社は、平成26・27年度「公募型『ロボット実証実験支援事業』」で、異なる方式による「災害対応ロボット等に搭載する高分解能レーダーセンサー」等の実証実験を行ってきました。これらの結果から、「MIMOレーダーテクノロジー」が他方式と比較して、検出精度の高さや検出範囲の広さ、小型化の実現といった点から、より効果的であることが実証されました。


demo
それぞれの人の位置関係を高精度かつ広範囲で検出

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。