駐車場料金の割引

掲載日:2016年4月1日

新着情報

「認定カード」の有効期限延長のお知らせ

平成21年度から実施している一部の県立施設有料駐車場の割引制度である「電気自動車(EV)認定カード」の有効期限を3年間延長することとしました。すでに「EV認定カード」をお持ちの方は、新しく手続きをする必要はありません。お手持ちのカードをそのままお使いいただけます。

  • 新しい有効期限  平成30年3月31日

  燃料電池自動車(FCV)を対象車種に加えました!

平成26年12月より、一般向け販売が開始されたFCVを一部の県立施設有料駐車場の割引の対象としました。
そのことに伴い、制度の名称を「EV・FCV認定カード」に改めます。


EV・FCV認定カード(有料駐車場の割引)

県から交付される「EV・FCV認定カード」をお持ちの方に、県立施設の一部有料駐車場で50%程度の料金割引を実施します。

EV・FCV認定カード」交付条件

  • EVもしくはFCVの所有者(使用者)であること。
  • 県内に住所を有している個人、または県内に事務所もしくは事業所を有する法人であること。

対象車種の例

※このほかの対象車種については、お問い合わせください。
※なお、県では、EV・FCVに特化して優遇策を講じているため、プラグインハイブリット(PHV)は対象車種となりません。

EV・FCVの銘柄(例)

型番

日産自動車株式会社 「リーフ 」

ZAA-ZE0

三菱自動車工業株式会社「i-MiEV(アイミーブ)」

ZAA-HA3W

三菱自動車工業株式会社「ミニキャブ・ミーブ 」

ZAB-U67V

三菱自動車工業株式会社「ミニキャブ・ミーブ  トラック」

ZAB-U67V

トヨタ自動車株式会社「MIRAI(ミライ)」

ZBA-JPD10

申請方法

次の申請書に所定の事項を記載して、郵送又はファックスにてご提出ください。

要綱・申請書(様式)

郵送・問い合わせ先

 郵便番号 231-8588 横浜市中区日本大通1
(上記の郵便番号が記入されていれば所在地は省略可能です。)
神奈川県産業労働局エネルギー部スマートエネルギー課調整グループ
電話:045-210-4133  ファックス:045-210-8845

EVが割引される駐車場

  • かながわ県民センター(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
  • 県立青少年センター(横浜市西区紅葉ヶ丘9-1)
  • 県立フラワーセンター大船植物園(鎌倉市岡本1018)
  • 県立足柄上病院(足柄上郡松田町松田惣領866-1)
  • 県立循環器呼吸器病センター(横浜市金沢区富岡東6-16-1)
  • 県立こども医療センター(横浜市南区六ツ川2-138-4)
  • 県立がんセンター(横浜市旭区中尾2-3-2)
  • 県立由比ガ浜地下駐車場(鎌倉市由比ガ浜4-7-1)
  • 県立片瀬海岸地下駐車場(藤沢市片瀬海岸2-19)
  • 県道路公社吉浜橋駐車場(横浜市中区山下町272-2)
  • 県道路公社長者ヶ崎駐車場(三浦郡葉山町下山口字白石2049-5)
  • 県道路公社下浦海岸駐車場第2(三浦市南下浦町上宮田字芝原1096-12)
  • 県立保土ヶ谷公園駐車場(横浜市保土ヶ谷区花見台4-2)
  • 県立葉山公園駐車場(三浦郡葉山町下山口1443-4)
  • 県立秦野戸川公園駐車場(秦野市堀山下1513) )
  • 県立大磯城山公園駐車場(中郡大磯町国府本郷551-1) 
  • 県立辻堂海浜公園駐車場(藤沢市辻堂西海岸3-2-1)
  • 県立恩賜箱根公園駐車場(足柄下郡箱根町元箱根171)
  • 県立相模原公園駐車場(相模原市南区下溝3277)
  • 県立七沢森林公園駐車場(厚木市七沢901-1)
  • 大涌谷園地駐車場(足柄下郡箱根町仙石原1251-1)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 エネルギー課 です。