燃料電池自動車(FCV)の普及啓発活動 イベント情報等

掲載日:2016年8月1日

新着イベント情報

 『かながわサイエンスサマー』

 【日時】 平成28年8月20日(土曜日) 午前9時から午後4時

 【会場】 産業技術センター

 【内容】 燃料電池自動車の試乗・展示を行います。

 『究極のエコカーが勢ぞろい!試乗イベント』

 【日時】 平成28年9月22日(木曜日・祝日)

 【会場】 横浜赤レンガ倉庫

 【内容】 燃料電池自動車(FCV)、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)の試乗、展示

       超小型EV、電動バイクの場内試乗

       EVからの給電デモ

       水素ディスペンサーの展示

 試乗の条件及び留意事項

       ○運転者

        次の方は、試乗できません。

       (1)運転免許を受けていた期間(当該免許の効力が停止されていた期間を除く)が通産して1年未満の方

       (2)未成年者の方

       (3)妊娠中の方、飲酒をされている方(当日、アルコールチェックを行います)

       (4)サンダルやハイヒールなどを履いた方(スニーカー等の貸出しはございません)

       ○同乗者

       (1)2人まで(運転手を除く)

       (2)6歳未満の方は同乗できません。

       (3)ペットとの同乗はできません。

       ○共通(運転者・同乗者)

       ※誓約書に著名が必要です。

       ※事故が発生した場合の責任

        ・試乗中の事故等は、すべて運転者の責任となります。

        ・自動車保険の内容については、当日受付でご確認ください。

         保険が支払われない損害及び、補償限度額を超える損害については、すべて運転者のご負担となります。

燃料電池自動車(FCV)の普及推進

本県では、次世代エネルギーとして期待される「水素エネルギー」社会の実現に向けて、「燃料電池自動車(FCV)」の普及を推進しています。
FCVの仕組みや、疑問点などについて分かりやすくまとめたチラシ [PDFファイル/1.3MB]を作成いたしました。ご自由にダウンロードしてお使いください。

1 FCV普及推進イベントの実施

 県では、FCV普及推進を目的として、様々なイベントでFCVの試乗会や展示をしています。FCVを見て、ふれて、そして実際に乗ってみて、「究極のエコカー」を体感してください。
  ⇒試乗会の実施については「新着情報」で随時、情報発信してまいります!

2 黒岩知事がFCVをドライブ!

 黒岩知事が、公用車として導入したトヨタ自動車のFCVミライを、運転しました

 

3 燃料電池自動車を公用車として率先導入しました!

燃料電池自動車 MIRAI 合同納車式

 本県では、トヨタ自動車株式会社の燃料電池自動車「MIRAI」を、横浜市とともに県内で初めて公用車として導入し、それを記念して納車式を開催しました。

県の燃料電池自動車

 ミライ

 

 

 

 

4 普及啓発イベント実施結果

「究極のエコカーが勢ぞろい!試乗イベント」≪実施済み≫

(1)日時
    平成27年9月23日(水曜日、祝日)  10時00分から16時00分
(2)会場
    横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1-1)
(3)内容
    燃料電池自動車(FCV)、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)の試乗、展示
    超小型EV、電動バイクの場内試乗
    EVからの給電デモ
    水素ディスペンサーの展示
(4)実施結果
    試乗人数合計:361人

≪当日の様子≫

当日試乗受付    会場の様子

⇒平成25年度の実施結果はコチラ!

⇒平成26年度の実施結果はコチラ!

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 エネルギー課 です。