ともに歩む 社会福祉法人麗寿会 ふれあいの家こすもす

掲載日:2017年9月6日

作業だけでなくコミュニケーションも大切な職場

社会福祉法人麗寿会は、茅ヶ崎市内を中心に鎌倉市など10箇所介護老人福祉施設、他事業所をもち、従業員は約400名が在籍しています。今回は業務量の増加に伴い、認知症の方に向けた専門の支援を行っているグループホームにて事務職を新規に募集。受付業務などもお願いするため、事務などの実績や経験と共に、本人の清潔感なども仕事をお願いする際の重要なポイントとなりました。

事務作業をする塚田さん

法人紹介主な取組|  職員の声法人の声支援機関

法人紹介

事業内容:介護老人福祉施設等の運営

所在地:
法人本部:茅ヶ崎市南湖1-6-15 /ふれあいの家こすもす:高座郡寒川町岡田7-3-3

従業員数:400人 /ふれあいの家こすもす:33人(平成29年6月1日現在)

障がいのある方の担当業務:データ入力などの事務作業及び受付や電話の応対業務

ホームページ:社会福祉法人麗寿会

障がい者雇用のきっかけ・採用までの流れ

  • 通勤時間の長さから近隣への転職を希望し、神奈川県障害者就労相談センターに支援を申し込み
  • 社会福祉法人麗寿会より求人があり、紹介
  • 家から近い、ふれあいの家こすもすでの就労を前提に面接を実施
  • 平成28年4月就労

主な取組

適材適所を徹底、経験と技術を活かす配属を考慮

配属にあたっては、御本人の能力と仕事内容とのマッチングを重視し、適材適所を徹底します。塚田さんに対しても、これまでの事務経験と技術を生かすことができる仕事を考慮するようにしています。今後は業務を細分化し、更に適性にあった雇用を進めていきたいと考えています。

職員の声

施設の顔として事務と受付を担当

塚田 裕一さん(入職:平成28年4月)

パソコンでのデータ入力や電話対応、御家族の面会や訪問診療で来られたお医者様への受付応対などが主な仕事です。その他、本部まで車を運転する機会などもありますが、多種多様な仕事を任され、やりがいを感じています。この職場では私が事務職として初めての採用者でしたので、事務所の環境づくりから携わることができたのも経験になりました。転職をきっかけに通勤時間が減り、また、みなさんが優しく気遣ってくださるので、ゆとりを持って働くことができています。いろいろチャンスを与えていただける職場ですので、できることからコツコツと努力を続けていきたいと思います。

塚田さん車の運転をする塚田さん

法人の声

真摯な仕事ぶりで、当施設に不可欠な存在に

社会福祉法人麗寿会 法人本部 人事課長 岡田 伸さん

塚田さんの入職は、とても良い出会いでした。最低限、パソコン入力と事務対応ができる方との求人でしたが、予想以上の好人物ぶりに満足しています。人当たりが柔らかいので職員からの評判が良く、声がかけやすいという印象を持っている人が多いようです。施設の上階には子育て支援施設が入所しているのですが、送迎にくるお母様方へ対しても丁寧に案内している姿も見かけます。着実に前向きに業務に取り組んでいただいている姿勢も好評価です。

岡田さん

ふれあいの家こすもす 管理者 齋藤 美鈴さん

塚田さんのおかげですごく助かっています。入職時は業務が増えていた時期でもあり、彼がいなければ、あまりの業務量の多さに現場は混乱していたと思います。今では様々な仕事をお願いしているので、逆に申し訳ないくらいです。今はお互いに黙々と目の前の仕事に取り組んでしまっているので、もっとラフに話し合える雰囲気をつくり「こうしたら職場がよくなる」というような意見をどんどん挙げてもらえるような環境をつくりたいです。

支援機関

神奈川県障害者雇用促進センター
(旧神奈川県障害者就労支援センター)

所在地:横浜市中区寿町1-4 かながわ労働プラザ5階

電話番号:045-633-6110(代表)

ファックス:045-633-5405

ホームページ:神奈川県障害者雇用促進センター

通勤環境を改善しながら理想のマッチングを実現

以前の職場での評価も高く、通勤時間の長さを理由に転職の話が出た際には、他の勤務地への転勤を勧められたほど、惜しまれながらの転職でした。通勤時間の短縮と「じっくり腰を据えて仕事したい」という希望を踏まえての転職となりましたが、塚田さんは受付としての清潔感もあり、非常に良いマッチングとなりました。


神奈川県

このページの所管所属は 障害者雇用促進センター です。