ともに歩む JXエンジニアリング株式会社

掲載日:2017年9月6日

障がい者雇用が、社内活性化の新しい糸口に

JXエンジニアリング株式会社は、“頼られるエンジニア、任される会社”を目指す、エネルギー・資源・素材の総合エンジニアリング会社です。会社の統合、埼玉県から神奈川県への本社移転に際して、障がい者雇用を本格的にスタートさせました。支援機関を通じて積極的に障がい者を雇用し、そのための職場環境づくりにも努めています。また、手話教室を開催するなど、障がい者雇用が社内の新しい風となって、周りの社員にも良い効果を与えています。

企業紹介主な取組|  社員の声会社の声支援機関

企業紹介

事業内容:各種建設工事・保全工事の設計、施工、施工監理等

所在地:横浜市中区桜木町一丁目1番地8

従業員数:734人 本社:420人(平成29年6月30日現在)

障がいのある方の担当業務:労働契約書の作成、人員データ集計、勤怠管理などの労務管理

ホームページ:JXエンジニアリング株式会社

障がい者雇用のきっかけ・採用までの流れ

  • 障がい者雇用を検討していたJXエンジニアリング(株)人事担当者が国立県営神奈川障害者職業能力開発校を訪問
  • 企業説明を聞き、事務職を希望し、同校ビジネスキャリアコースに在校中の細野さんが採用試験に応募、面接、筆記試験を経て採用が決定
  • 1週間の職場実習の後、平成25年12月より就労

主な取組

就職のミスマッチを防ぎ、長く働ける環境を整える

障がいのある方が入社後も長く働いてもらえるよう、就職前の職場見学や実習を徹底して行っています。業務にあたっては、手話、筆談、口話を併用することで、本人にとってもストレスの少ない職場にしたいと考えています。同時に音声認識ツールを導入し、細かな質問がしにくい大人数の会議中でもスムーズに内容を理解できる工夫を行っています。

社員の声

社員との交流機会ともなる手話教室で講師を担当

細野 海さん(入社:平成25年12月)

労働契約書の作成、人員データの集計、勤怠管理、各従業員へ様々な書類を配布することなどが主な役割です。部署が多く1,000名規模の書類を仕分けするのは大変ですが、その忙しさがやりがいにもなっています。派遣契約書など、他部署から提出された書類の不備を指摘して、正しく記載しなければならない内容を説明できるようになった時には自分の成長を感じました。本業務とは別に、月に1回の手話教室では、自らが教材を作り講師を勤めています。これまでに最大で20名程度の方に参加いただき、社内の人とコミュニケーションを図る良い機会にもなりました。現在4年目になりますが、まだまだ人前で説明することが苦手です。今後はもっと魅力的な説明ができるようになっていきたいです。

細野さん

会社の声

一生懸命な姿が社内にも良い効果をもたらしてくれる

JXエンジニアリング株式会社 総務人事部 人事グループマネージャー 吉田 康宏さん

仕事に取り組む姿勢が素晴らしく、本人が望むように衛生管理者の資格にチャレンジするなど、どんどんレベルアップして欲しいですし、応援していきたいと思います。また、今後も周囲のスタッフの障がい者への理解が深まるよう努め、障がい者雇用に結びつけていきたいと考えています。

吉田さん

JXエンジニアリング株式会社 総務人事部 人事グループ 宮脇 麻莉子さん

細野さんの第一印象はとても礼儀正しく、一生懸命コミュニケーションしようとする姿勢が好印象でした。私たちにも「見習わなければ」「きちんとその気持ちに応えなければ」という自覚が生まれました。細野さんは自分が不便だと思ったところ、分かりづらいところをはっきり言ってくれるので、職場環境改善にとても役立っています。今では他の従業員から書類の書き方を聞かれるなど、職場からの信頼も厚くなってきています。

宮脇さん

 支援機関

国立県営神奈川障害者職業能力開発校

所在地:相模原市南区桜台13−1

電話番号:042-744-1243

ファックス: 042-740-1497

ホームページ:神奈川障害者職業能力開発校

充実した職場環境で本人の資質が開花

細野さんは、学生時代からスポーツに熱心に取り組まれていたこともあり、持ち前の明るさ、礼儀正しさが強みで、その特性を御考慮いただき、御採用いただけたのだと思います。JXTGグループ様は障がい者雇用に積極的で、手話教室を開催するなど聴覚障がいに対する理解を促進したり、より難しい職務へチャレンジする舞台も整えていただいていますので、その良好な職場環境が本人のモチベーションの維持、向上につながっているようです。


神奈川県

このページの所管所属は 障害者雇用促進センター です。