県内企業海外プロモーション支援事業

掲載日:2012年6月26日

県内企業海外プロモーション支援事業

 中国を始めとするアジアの新興国では、経済成長や所得上昇に伴い、いわゆる中間所得層が増大しており、市場としての魅力が増しています。また、今後は、こうした国々においても日本と同様に高齢化の進展が想定されています。

 そのため、こうしたアジアの新興国では、ライフスタイルの多様化・高度化に伴い、高品質な食品・日用品等へのニーズが高まっています。また、高齢化の進展に伴い、健康関連商品への関心も高まっています。

 こうした海外の動向を踏まえ、高品質な商品の開発において先行している日本企業にとってアジアの新興国での販路拡大は大きな商機であることから、各種調査やプロモーション支援を通じて、県内中小企業の海外販路拡大を支援します。

事業内容

(1)   県内企業の海外販路開拓ニーズ調査

 神奈川県に本社を置く食品・日用品製造企業等から約900社を抽出し、海外販路開拓ニーズ等に関するアンケート調査を実施いたします。

 調査対象となった場合には、お忙しいところ大変恐縮ですが、本調査の趣旨をご理解いただき、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

 なお、調査結果につきましては、統計的な処理を行った上で公表いたしますので、個別の企業が特定されることはありません。

  • 調査期間:平成24年6月~7月
  • 調査対象:県内食品・日用品製造企業等約900社
  • 調査方法:郵送によるアンケート等

(2)   留学生による商品モニタリング調査

 (1)で実施した調査結果を踏まえ、海外販路開拓に意欲のある企業の商品について留学生へのモニタリング調査を行い、商品の海外での市場可能性を調査します。

  • 実施期間:平成24年8月~10月(予定)
  • 実施方法:WEBにより商品モニタリング調査及び試食・試用による意見交換等

(3)   専門家からの指導・助言機会

 (1)で実施した調査結果を踏まえ、海外販路開拓に意欲のある企業に対し、専門家を派遣し、専門家から海外展開に関する指導・助言機会を設ける。

  • 実施期間:平成24年8月~平成25年2月(予定)

委託先

 株式会社帝国データバンク

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 企業誘致・国際ビジネス課 です。