「地域主権実現のための指針」の点検報告書

掲載日:2017年6月21日

 県では、自らの地域のことは自らの意思で決定し、その財源・権限と責任も自らが持つ社会の実現をめざして、2012(平成24)年10月に、2014(平成26)年度末までの3年間を取組期間とする「地域主権実現のための指針」を策定し、この中で、「画一」から「多様」へ(住民自治の拡充)と、「依存」から「自立」へ(団体自治の拡充)といった2つの指針と、それに基づく5つの取組方向を定め、様々な取組みを推進してきました。

 取組期間最終年度の2015(平成27)年3月には、本指針による取組みやその成果の点検を行い、点検報告書を取りまとめました。

「地域主権実現のための指針」に基づく取組み

 取組期間:2012(平成24)年度から2014(平成26)年度

点検報告書

指針、取組状況


これまでの方針による取組み

「地域主権実現のための基本方針」に基づく取組み

 取組期間:2007(平成19)年度から2010(平成22)年度

「地域主権実現のための中期方針」に基づく取組み

 取組期間:2004(平成16)年度から2006(平成18)年度

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 政策局 自治振興部 広域連携課 です。