医食農同源の取組み

掲載日:2016年7月29日
ミビョーナ・ミビョーネ 

医食農同源の取組み

医食農同源の取組みとは

 若い人も高齢者も、元気で健康に暮らすことができるよう、地産地消や食育等を通した医・食・農が連携した取組みが求められています。そこで、医・食・農の各分野の専門家などにより、医食農同源のあり方を研究するとともに、その一環として、生活習慣病予防に役立つ高機能性を有する県内産農産物を活用したレシピの開発を行い、病気にならない健康づくりを目指します。

※「医食農同源」・・・病気の治療するのも、日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことのできないもので、源は同じだという考えに、さらに食材等を育てる「農」を取り込んだ健康観。

医食農同源研究会

食を中心とした病気にならないための取組みを支援するため、医・食・農の各分野の専門家等で、高機能性食品の研究や漢方理解促進のあり方など、医食農同源の取組みについての検討を行います。

医食農同源研究会の概要はこちら

高機能性食品研究事業について

かながわの医食農同源レシピ集

 食事を中心に高齢者も病気にならずに元気で健康に暮らせるよう、この度、「かながわの医食農同源レシピ集」を作成いたしました。
 神奈川県産の旬の食材を活用でき、家庭で手軽に食生活の改善に取り組むことのできるレシピ集となっています。

表紙

 【特 徴】
 1 県産の食材を活用したレシピを季節ごとに掲載
  (1) 春の食材・・・キャベツ、たけのこ
  (2) 夏の食材・・・玉ねぎ、トマト、かぼちゃ
  (3) 秋の食材・・・長芋とマグロ、そば
  (4) 冬の食材・・・大根、湘南ゴールド
  (5) 通年使用できる食材・・・豚肉
 2 メニューごとに健康づくりのポイント等を紹介
 3 バランスの良い食生活のポイントを紹介
 4 旬の食材の機能や主な産地を掲載
 5 各レシピの栄養価(エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物・塩分)を掲載

※ レシピ集の内容はコチラからどうぞ!!

また、冊子版を本庁舎売店(収入証紙等販売所)等にて896円で販売いたしますので、ぜひご活用ください!
※ レシピ集販売取扱店はコチラ!

 

かながわの医食農同源メニュー

 「おいしく食べる医食農同源」をテーマに、生活習慣病予防に効果のあるといわれている県内産食材を使用し、おいしく、誰でも作れることを基本コンセプトに作成したメニューを一冊にまとめた「かながわの医食農同源メニュー」が完成しました。
 健康づくりや生活習慣病予防にぜひお役立てください!

メニュー集表紙 メニュー集の内容は、左の画像をクリック![PDFファイル/4.26MB]

 ※各メニュー別のページはコチラからどうぞ!

県立保健福祉大学の研究成果について

県立保健福祉大学において高機能性食材の機能性の検証を行っています。

研究結果についてはこちら(保健福祉大学のホームページに移動します。)

県立保健大学における「機能性を持つ水産物・食品開発プロジェクト」の推進について

県立保健福祉大学では、農林水産省所管の独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構が募集を行った「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」に保健福祉大学が提案した研究プロジェクトが採択されました。

研究プロジェクトについてはこちら(保健福祉大学のホームページに移動します。)

「医食農」 (医食農同源普及啓発チラシ)

医食農同源のイベント、医食農同源メニューなどを発信しています。

【お詫びと訂正】
1月12日に発行しました「医食農」 平成28年 冬号における「冬のイベント」の内容について、誤りがありました。
正しくは以下のとおりです。

【誤りがあった箇所】
「平成28年2月18日(木曜日)第8回かながわ食の安全・安心基礎講座(申込制)」の問い合わせ先
(誤): TEL:045-210-4663
(正): TEL:045-210-4940

県民の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正いたします。

 夏号最新は左のチラシ画像をクリック![PDFファイル/2.29MB]

最新号HP版はコチラから!

 バックナンバー

・ 「医食農」 平成28年 春号 (平成28年5月18日)     [HP版]  [PDF版/1.52MB]
・ 「医食農」 平成28年 冬号 (平成28年1月12日)     [HP版]  [PDF版/236KB]
・ 「医食農」 平成27年 秋号 (平成27年10月19日)   [HP版]  [PDF版/306KB]
・ 「医食農」 平成27年 夏号 (平成27年6月26日)    [HP版]  [PDF版/324KB]
・ 「医食農」 平成27年 春号 (平成27年4月20日)    [HP版]  [PDF版/1.06MB]
・ 「医食農」 平成26年 冬号 (平成26年12月25日)   [HP版]  [PDF版/1.9MB]
・ 「医食農」 平成26年 秋号 (平成26年9月30日)    [HP版]  [PDF版/105KB]
・ 「医食農」 平成26年 夏号 (平成26年6月30日)    [HP版]  [PDF版/669KB]
・ 「医食農」 平成26年 春号 (平成26年4月11日)    [HP版]  [PDF版/1.03MB]
・ 「医食農」 平成25年 冬号 (平成25年12月23日)   [HP版]  [PDF版/677KB]
・ 「医食農」 平成25年 秋号 (平成25年9月28日)    [HP版]  [PDF版/508KB]
・ 「医食農」 平成25年 夏号 (平成25年6月27日)    [HP版]  [PDF版/168KB]
・ 「医食農」 平成25年 春号 (平成25年4月12日)    [HP版]  [PDF版/181KB]  

(株)ABC Cooking Studio考案の「未病を治す」レシピ(ヘルスケア・ニューフロンティア推進局)

県と(株)ABC Cooking Studioは、平成26年12月18日に「食」を通じた「未病」の概念の普及・啓発等を目的として、覚書を締結しました。

この覚書に基づく具体的な取組みとして、(株)ABC Cooking Studioが作成した、おいしく、たのしく「未病を治す」ための様々なレシピや、レシピにまつわるコラムを毎月紹介します。

(株)ABC Cooking Studio考案の「未病を治す」レシピについてはこちら(ヘルスケア・ニューフロンティア推進局のホームページに移動します。)

 各直売センターオリジナルの医食農同源レシピ集(農業振興課) 

農業振興課では、平成25年度より、地産地消による医食農同源への理解を図るため、県内の大型農産物直売センターにおいて、直売センター従業員などを対象とした研究会と、各地域の食材を活用したレシピによる試食・PRイベントを開催しています。

医食農同源レシピ集についてはこちら(農業振興課のホームページに移動します。)

医食農同源セミナー

医食農同源セミナー写真神奈川県では、県産農水産物の農業体験を通じて医食農同源の健康観を普及するため、医食農同源セミナーを開催しています。
平成26年度の取組
平成25年度の取組

医食農同源研修会(終了しました)

県では、医食農同源の健康観を伝える人材を育成するため、「食」の専門家の方を対象に、医食農同源研修会を行いました。
   講   師 天野暁(あまのしょう)氏
        (医学博士/東京大学 食の安全研究センター特任教授/未病医学研究センター所長)
   日   程 平成25年6月12日(水曜日)14:00から16:30
   参加者 80人
   会   場 横浜市開港記念会館1号室

医食農同源かながわシンポジウムについて(終了しました)

医食農同源の取組みを推進するにあたり、県民の方に広く知っていただくため、スタートイベントとしてシンポジウムを開催いたしました!

開催結果の概要はこちらです。

◇医食農同源かながわシンポジウム開催結果概要  [PDFファイル/903KB] 

◇医食農同源かながわシンポジウムチラシ [PDFファイル/1.04MB] 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 健康増進課 です。