たいせつな宝物 第21回人権メッセージ展から

掲載日:2017年5月16日

人権メッセージ展とは…

「人権メッセージ展」とは"

人権の大切さを伝えていきたい"という願いをこめて、民間団体・企業・行政等で構成する

「神奈川県人権啓発推進会議」が毎年冬に開催しているイベントです。

このイベントでは、文化・学術・芸能・スポーツなど、各界で活躍されている方々から

"人権メッセージ"をお寄せいただき、パネルにして会場に展示しています。

また会場では、ご来場いただいた皆様から毎年たくさんのメッセージをいただいております。

以下では、「第21回人権メッセージ展」に寄せられた人権メッセージを皆様にご紹介します。

たいせつな宝物表紙

注)メッセージ寄稿者の職業・所属等は平成28年11月現在のものです。               

はじめに

「ともに生きる」かながわ憲章/はじめに/知事からのメッセージ [PDFファイル/875KB]

・「ともに生きる」かながわ憲章
・はじめに
・知事からのメッセージ

もくじ

もくじ [PDFファイル/1.45MB]

第1章 著名人からのメッセージ

著名人からのメッセージ [PDFファイル/4.63MB]
・奥寺 康彦 (横浜FC会長)
・山田 たかお (タレント)
・杉本 彩 (女優)
・菊地 俊介 (サッカー湘南ベルマーレ選手 ミッドフィールダー)
・坪井 慶介 (サッカー湘南ベルマーレ選手 ディフェンダー)
・大槻 周平 (サッカー湘南ベルマーレ選手 フォワード)
・熊本 マリ (ピアニスト)
・甲斐 智美 (日本将棋連盟 女流棋士 五段)
・多川 知希 (パラリンピック日本陸上競技代表)
・野口 聡一 (JAXA宇宙飛行士)
・高藤 直寿 (パーク24柔道部)
・五大 路子 (女優・横浜夢座座長)

第2章 人権問題に関わっている方々からのメッセージ

人権問題に関わっている方々からのメッセージ [PDFファイル/9.87MB]
・公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本 神奈川連絡会
・特定非営利活動法人 かながわ女性会議
・一般社団法人 神奈川人権センター
・国連NGO 横浜国際人権センター
・横浜地方法務局・神奈川県人権擁護委員連合会
・横浜YMCA
・神奈川県立保健福祉大学 国際交流ボランティアサークル アナーコット
・神奈川県ユニセフ協会
・特定非営利活動法人 ReBit
・はるき
・匿名希望
・望月 真理子
・西村 京子
・奥原 由美子
・松本 幸子
・河村 武士
・石山 春平
・坂田 啓子
・岩村 知子
・小川 靖
・曽根 遥
・宮崎 紀美子
・谷杉 佐奈美

第3章 来場者からのメッセージと会場の様子

来場者からのメッセージと会場の様子 [PDFファイル/3.17MB]
・はせべくにひこさん作の人権ぬりえ
・12月3日
・12月4日

第4章 子ども人権推進事業 普及・啓発作品

子ども人権推進事業 普及・啓発作品 [PDFファイル/3.39MB]
 今回も人権メッセージ展では、神奈川県立総合療育相談センター主催「たいせつなもの、たいせつなひと 子ども人権推進事業 普及・啓発作品」の入選作品の展示を行いました。
 子どもたちが作った標語・漫画・詩をご覧いただき、「人権の大切さ」について考えるきっかけにしていただければ幸いです。

第5章 出展団体一覧とステージのご紹介

出展団体一覧とステージのご紹介 [PDFファイル/3.67MB]
 人権メッセージ展では、著名人の方々にお寄せ頂いたメッセージの展示や来場者の方からのメッセージ募集のほか、人権活動や国際支援を行っている団体による展示も実施しました。

第21回人権メッセージ展 協賛企業・後援企業/神奈川県人権啓発推進会議構成員 [PDFファイル/443KB]

  当日の会場の様子会場でぬりえをする参加者

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 人権男女共同参画課 です。