事業者における男女共同参画推進の取組事例

掲載日:2012年3月16日

近代ホーム株式会社 

 近代ホーム

ホームページ:http://www.100kj.co.jp/index.html/

代表者:松本 典朗

創業年:1982年

本社所在地:横浜市港南区港南台4-21-17

業種:建設業

事業内容:住宅建築及び販売

従業員数:23人(男性:13人、女性:10人)(2012年3月現在)

取組概要(主な取組み)

 女性活用支援への取組み

  • 費用補助等により建築士、施行管理技師等の資格取得の支援を行い、キャリアや能力開発支援を積極的に行っています。
  • 経理や総務といった特定の職域だけでなく、本人の適正に応じてお客様相談室、積算・発注部門、設計部門等様々な部署に女性を配属しています。特に、インテリア部門といった専門性を発揮できる部署では、女性としてのセンスを活かすことで、管理職への登用につながる例もあり、性別に関係なく能力に応じて、管理職に登用しています。

  ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活等の調和)への取組み

  • 時間単位での年次有給休暇の取得が可能です。
  • 出産・育児期等の仕事との両立が大変な時期は、契約社員として働き、その後正社員として働くことで、ライフステージに応じた柔軟な働き方を認めています。

 取組みの効果

  • 結婚・出産後も女性社員が復職することで、スキルや能力、専門性を高めています。
  • 社員の仕事へのモチベーションが向上しました。

 今後の課題及び目標等

  • 事業規模の拡大に伴い、福利厚生や各種制度をさらに整備する必要があると考えています。

 会社からのメッセージ

  • 「住まい」に携わる事は、人生設計に携わる事と同じぐらい一生のうちで大きな大事業です。女性がその大半に関わっており、だからこそ女性の能力が発揮できる分野でもあります。仕事を通じて人間性を高め、一生涯の生きがいやりがいに通じる素晴らしい仕事ですので、今後も働きやすい環境を作っていきたいと考えています。
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 人権男女共同参画課 です。